ETロボコン、参加者募集4/4まで…3月に実施説明会

 組込みシステム分野における技術教育・若手人財育成をテーマとしたETソフトウェアデザインロボットコンテスト(ETロボコン)は2019年3月12日、「ETロボコン2019」の参加申込受付を開始した。3月は、全国12地区16か所で説明会を実施している。

教育イベント 高校生
 組込みシステム分野における技術教育・若手人財育成をテーマとしたETソフトウェアデザインロボットコンテスト(ETロボコン)は2019年3月12日、「ETロボコン2019」の参加申込受付を開始した。3月は、全国12地区16か所で説明会を実施している。

 「ETロボコン」は、組込みシステム分野における産業教育をテーマに、レゴマインドストームの車体で決められたコースを自律走行する競技と、製品・サービスを開発し披露する2つの部門競技。通算18回目の開催となる2019年は、9月15日から全国地区大会を実施し、11月20日と21日にパシフィコ横浜でチャンピオンシップ大会を開催する。

 おもな対象は、高校生以上、エンジニアおよび大学生、高専生、専門学生。参加費は参加チームの所属によって異なり、デベロッパー部門が2万1,600円から10万8,000円、ガレッジニア部門が1万800円から5万4,000円(いずれも税込)。ただし、協力行政機関やメディアの参加は無料。申込みは、ETロボコンWebサイトにて受け付けている。申込締切は4月4日午後5時、参加費振込締切は5月31日。

 3月は、ETロボコンへの参加を検討している人や新しいコース、競技に関する情報を得たい人、協賛を検討している人などを対象に、「ETロボコン2019実施説明会」を12地区16か所で実施している。地区大会の詳しい内容や参加の流れを各地区実行委員が丁寧に説明するほか、デベロッパー部門の初級者向けプライマリークラス、応用学習者向けアドバンストクラスの競技内容やモデル審査について解説する。

 説明会の参加費は無料。各会場の開催日程などの確認や申込みは、Webサイトにて行える。可能な限り各開催日の3営業日前までに申し込むこと。当日の飛び入り参加も可能だという。

◆ETロボコン2019
日程:2019年11月20日(水)・21日(木)
※全国地区大会は2019年9月15日(日)~
会場:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1)
対象:おもに高校生以上、エンジニアおよび大学生、高専生、専門学生
締切:2019年4月4日(木)17:00
申込方法:ETロボコンWebサイトにて申し込む
※参加費など詳細はETロボコンWebサイトにて確認できる
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)