EPARK×富士通「ITを使って楽しむなわとび教室」3/29、にゃんこスターも登場

 EPARKスポーツは2019年3月29日、富士通と共同で「ITを使って楽しむなわとび教室」を開催する。対象は5歳~小学4年生。ITの力でなわとびの飛び方を分析する「なわとび測定」のほか、「にゃんこスター」によるなわとび教室も同時開催する。

趣味・娯楽 小学生
ITを使って楽しむなわとび教室(イメージ)
  • ITを使って楽しむなわとび教室(イメージ)
  • にゃんこスター
  • ITを使って楽しむなわとび教室(イメージ)
  • FUJITSU IoT Solution Social Sports Learning なわとびセンシングサービス
 子ども向けスポーツイベントなどを展開するEPARKスポーツは2019年3月29日、富士通と共同で「ITを使って楽しむなわとび教室」を開催する。対象は5歳~小学4年生。ITの力でなわとびの飛び方を分析する「なわとび測定」のほか、「にゃんこスター」によるなわとび教室も同時開催する。

 近年、ITの技術進歩によりスポーツ分野でもITの技術が導入され、トップアスリートらが最先端の技術を活用している。今回、EPARKスポーツとITのさらなる活用を目指す富士通は、IT技術を活用したスポーツをより身近に楽しんでもらおうと「ITを使って楽しむなわとび教室」を共同開催する。

 「ITを使って楽しむなわとび教室」では、富士通の「FUJITSU IoT Solution Social Sports Learning なわとびセンシングサービス」を活用。児童にとって身近ななわとびとICTを組み合わせることにより運動能力を可視化するサービスで、楽しみながら自らの運動能力の成長を実感することで児童の運動能力育成を支援することを目指している。なわとび教室で活用することで、苦手な動きや跳び方のクセが目に見え、上手くなるポイントがわかるという。また、全国の人のなわとび力を正確に分析してランキング化することも可能だという。

 当日は、正午から午後3時まで、ITの力で飛び方を分析する「なわとび測定」を時間別に6クラス開催。そのほか、午前11時からの「前跳びが上手になりたいキミへ 」と、午後3時からの「にゃんこスターのネタを一緒にやりたいキミへ」には、講師として「にゃんこスター」が登場。ボケ担当のアンゴラ村長は、なわとび歴9年でなわとび検定の有段者でもあり、にゃんこスターのネタでおなじみのリズムなわとびに楽しく挑戦できる。

 対象は5歳~小学4年生。会場は東京・渋谷のTBSハウジング渋谷。各回事前申込制で、にゃんこスターが登場する回はすでに残席わずかとなっている(2019年3月22日午後4時時点)。希望者は早めの申込みをお勧めする。

◆ITを使って楽しむなわとび教室
日程:2019年3月29日(金)
プログラム・時間:
<前跳びが上手になりたいキミへ>
・11:00~11:50(受付時間 10:45~10:55)
<なわとび測定>
・12:00~12:25(受付時間 11:45~11:55)
・12:30~12:55(受付時間 12:15~12:25)
・13:00~13:25(受付時間 12:45~12:55)
・13:30~13:55(受付時間 13:15~13:25)
・14:00~14:25(受付時間 13:45~13:55)
・14:30~14:55(受付時間 14:15~14:25)
<にゃんこスターのネタを一緒にやりたいキミへ>
・15:00~15:50(受付時間 14:45~14:55)
会場:TBSハウジング 渋谷(東京都渋谷区神宮前5丁目53)
対象:5歳~小学4年生
定員:各回15名(「前跳びが上手になりたいキミへ」のみ10名)
持ち物:運動できる服装、タオル、着替え、飲み物、なわとび
申込方法:EPARKスポーツのWebサイトから申し込む
※先着順、定員になり次第受付を締め切る
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)