新元号「人生ゲーム+令和版」6月発売…お札・職業カードなし

 タカラトミーは2019年6月、盤ゲーム「人生ゲーム」の新商品「人生ゲーム+(プラス)令和版」を発売する。4月1日に新元号「令和(れいわ)」が発表されたのに合わせ、“お札なし”“職業カードなし”の新時代の人生ゲームが登場。希望小売価格は3,980円(税別)。

趣味・娯楽 小学生
人生ゲーム+令和版(イメージ) (c) TOMY
  • 人生ゲーム+令和版(イメージ) (c) TOMY
  • 人生ゲーム+令和版(イメージ) (c) TOMY
  • 人生ゲーム+令和版 ボードイメージ (c) TOMY
  • 人生ゲーム+令和版 ボードイメージ (c) TOMY
  • ボードとインフルエンサーカード(イメージ) (c) TOMY
  • 先頭車・人物ピン (c) TOMY
  • フォロワー(1個=100万フォロワー) (c) TOMY
  • インフルエンサーカード(イメージ) (c) TOMY
 タカラトミーは2019年6月、盤ゲーム「人生ゲーム」の新商品「人生ゲーム+(プラス)令和版」を発売する。4月1日に新元号「令和(れいわ)」が発表されたのに合わせ、“お札なし”“職業カードなし”の新時代の人生ゲームが登場。希望小売価格は3,980円(税別)で、4月26日より予約受付を開始する。

 「人生ゲーム」は、1968年の発売以降、時代の世相やトレンドを反映させながら常に話題性のあるゲームとして展開してきた盤ゲームの定番商品。過去には平成の幕開けとともに「人生ゲーム平成版」を発売。今回も新しい時代の始まりとなる「改元」に合わせ、新元号を商品名に付した「人生ゲーム+令和版」を開発した。運だけでなく戦略性も加え、これまでの「人生ゲーム」にあった「紙幣」や「職業カード」が登場しない、決まったコースやゴールもない、まったく新しい「人生ゲーム」だ。

 「人生ゲーム+令和版」は、「人生ゲーム」に戦略性を加えた新シリーズ「人生ゲーム+(プラス)」の第1弾商品。「人生ゲーム」シリーズとしては通算64作目となる。テーマは“インフルエンサー”で、今の時代におけるトレンドや、急速なデジタル化に伴うライフスタイルの変化を表現。通常版の「人生ゲーム」では、「ゴールした時により多くのお金を持っていたプレイヤーが勝ち」というルールだが、「人生ゲーム+令和版」では、「ゲーム終了時により多くの『フォロワー』を獲得したプレイヤーが勝ち」となる。

 ゲームの決め手となる「フォロワー」の集め方の基本方法は、「インフルエンサーカード」に描かれた条件の「アイテムカード」を集め、「インフルエンサー」になること。そのほか、マスに書かれた指示内容や他プレイヤーから奪えるマスなどで獲得することもできる。手元に来た「インフルエンサーカード」を見て、他プレイヤーのカードを見て、「フォロワー」を集めるための戦略を立てることが勝利へのカギとなる。

 ゲーム盤は、ルーレット周辺の「フォロワー」を置く「フォロワーエリア」のほか、「tsubuyaki(つぶやき)エリア」「photogenic(フォトジェニック)エリア」「Movie(ムービー)配信エリア」「マニアックエリア」の4つのエリアに分かれており、基本的にはどのエリアへ進むかはプレイヤーの自由。新時代の到来を表す、お札なし、職業カードなし、決まったコースなし、ゴールなしの今までにない新感覚の人生ゲームを楽しむことができる。

◆人生ゲーム+(プラス)令和版
発売日:2019年6月
予約受付開始:2019年4月26日(金)
希望小売価格:3,980円(税別)
対象年齢:6歳~
プレイ人数:2人~4人
商品サイズ:504(W)×297(H)×55(D)mm
商品内容:ゲーム盤(1)、ルーレット(1)、フォロワー(1セット)、先頭車(4)、人物ピン(6)、インフルエンサーカード(32)、アイテムカード(48) 、部品箱(1)、遊び方説明書(1)
取扱先:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)