絵本の語学学習アプリ「なないろえほんの国」単語帳など新機能実装

 アイフリークモバイルは2019年4月2日、絵本を読んで語学学習ができるアプリ「なないろえほんの国/The World of Rainbow Picture Books」において新機能「単語帳」および「シール帳」を実装した。アプリの対象年連は3歳以上。

教育・受験 未就学児
なないろえほんの国
  • なないろえほんの国
  • 新実装された「単語帳」機能
  • 新実装された「シール帳」機能
 アイフリークモバイルは2019年4月2日、絵本を読んで語学学習ができるアプリ「なないろえほんの国/The World of Rainbow Picture Books」において新機能「単語帳」および「シール帳」を実装した。アプリの対象年齢は3歳以上。

 「なないろえほんの国/The World of Rainbow Picture Books」は日本の昔話や世界の童話の日本語と英語の絵本100冊以上が読み放題のアプリ。絵本の音声とテキストを切り替え、「読む力」「聴く力」「話す力」を身につけることができる。今回のアップデートでは「単語帳」と「シール帳」の新機能が追加された。

 「単語帳」は、絵本本文の単語を簡単に英語・日本語に翻訳できるだけでなく、自分がチェックした単語を後からまとめて確認できる。ネイティブの発音も確認可能なので、効率良く学習できるという。

 「シール帳」は、ログインやミッションをクリアすると貰える「シール」を集めていくと、枚数に応じてシール帳のテーマ(物語)が変化し、すべて集めると限定コンテンツが貰え、新たなストーリーが開放されていく。自分の手で物語を進めていく「ワクワク感」と、シールを集めてコンテンツを獲得する「達成感」で、楽しく続けることができるという。

 アプリの対象年齢は3歳以上。iOS版とAndroid版が用意されており、いずれも月額360円で利用できる(初回7日間は無料)。
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)