働く母の3人に2人は弁当作りが負担、一番大変なことは?

 ワーキングマザーの約3人に2人がお弁当作りを負担に感じていることが、万城食品が実施した調査結果より明らかになった。約半数の母親がお弁当を作るよりもメニューを考えることが大変だという。

生活・健康 保護者
お弁当作りは好きか
  • お弁当作りは好きか
  • お弁当作りでもっとも大変だと思うこと
  • 日々のお弁当作りにかける時間
  • お弁当作りで工夫していること
  • お弁当作りで嬉しい・楽しい時間はどんなときか
  • お弁当のおかずで一番多いもの
  • 時間があれば作ってみたいお弁当のおかず
 ワーキングマザーの約3人に2人がお弁当作りを負担に感じていることが、万城食品が実施した調査結果より明らかになった。約半数の母親がお弁当を作るよりもメニューを考えることが大変だという。

 お弁当に関する調査は、子どもがいる20歳以上49歳以下の女性で、週に3日以上働いており、かつ週に1回以上お弁当を作っている人を対象に実施し、155人の回答を得た。調査期間は2018年3月8日~3月12日。

 お弁当作りが好きか聞いたところ、「はい」32.9%、「いいえ」67.1%と約3人に2人がお弁当作りを負担に感じていた。お弁当を作る頻度は、半数以上が「週5日以上」と回答。お弁当作りでもっとも大変だと思うことは、「メニューを考える」が47.1%と最多で、「おかずを作る」32.3%、「お弁当を詰める」11.6%、「洗い物をする」5.2%、「買い物をする」2.6%などが続いた。

 毎朝のお弁当作りにかける時間は、「15分~30分」56.8%と「15分未満」21.9%の合わせて約8割が30分未満だった。お弁当作りで工夫していることは、1位「おいしさ」29.0%、2位「栄養バランス」25.8%、3位「どれだけ時間をかけないか」18.1%、4位「見た目」16.1%、5位「メニュー」10.3%。お弁当作りで嬉しい・楽しい瞬間は、「全部食べてくれたとき」が34.8%ともっとも多かった。

 お弁当のおかずで一番多いものは、「肉類」が65.8%ともっとも多く、「野菜類」31.6%、「魚介類」1.9%などが続いた。一方、時間があれば作ってみたいお弁当のおかずは「揚げもの系」が21.2%ともっとも多く、「キャラクターもの」18.6%、「魚料理」14.2%、「角煮」「手づくりハンバーグ」「肉で巻いたおかず」「見た目が華やかなおかず」各5.3%などが続いた。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)