【高校受験2021】千葉県、公立選抜1本化へ…新入試制度リーフレットを公開

 千葉県教育委員会は2019年4月18日、2021年度高等学校入学者選抜情報として、新しい高校入試制度についてのリーフレットをWebサイトに掲載した。現在、2回(前期・後期)実施している選抜が、2021年度入学者から1回となる。

教育・受験 中学生
千葉県教育委員会 令和3年度(2021年度)高等学校入学者選抜情報「新しい入試制度が始まります」
  • 千葉県教育委員会 令和3年度(2021年度)高等学校入学者選抜情報「新しい入試制度が始まります」
  • リーフレット「高校入試が変わります」
  • リーフレット「高校入試が変わります」2021年度入学者選抜の日程・流れ
 千葉県教育委員会は2019年4月18日、2021年度高等学校入学者選抜情報として、新しい高校入試制度についてのリーフレットをWebサイトに掲載した。現在、2回(前期・後期)実施している選抜が、2021年度入学者から1回となる。

 千葉県では、令和3年度(2021年度)高等学校入学者選抜に新しい入試制度を開始する。現行の前期選抜と後期選抜を1回にまとめ、一般入学者選抜として2月下旬に2日間で実施。検査は、1日目に国語(聞き取り検査を含む)・数学・英語(リスニングテストを含む)、2日目に理科・社会のほか、面接や集団討論など各高校が定める検査を行う。

 入学者の選抜は、調査書の評定の全学年の合計値およびその他の記載事項、学力検査の成績、各高校が定める検査の結果などを資料とし、各高校が総合的に判定。選抜に用いる資料や選抜の手順などは各高校が「選抜・評価方法」として公表する。

 なお、インフルエンザ罹患などにより検査をまったく受検できなかった場合を対象に追試験を実施。本検査と発表日の間に1日で実施され、検査内容は本検査に準じる。そのほか、定時制課程の学力検査は5教科または3教科、海外帰国生徒の特別入学者選抜の学力検査は3教科に変更する。

 県教育委員会Webサイトに掲載されたリーフレットによると、前期選抜と後期選抜を1回にまとめることで、中学校での授業時間が増え、学校生活をより充実したものになるという。2021年度入学者選抜の日程について、2日間の出願期間、2日間の志願変更期間があり、2月下旬に検査、3月上旬に合格発表を行う。詳しい日程は、2019年12月ごろに決定予定。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)