グルーヴノーツ、AIを学べる子ども向けプログラムキットを提供開始

 グルーヴノーツは2019年4月26日、グーグル合同会社が発表したデジタルスキルトレーニングプログラム「Grow with Google」のパートナーとして、AIを触って学べる子ども向けのプログラムキットを開発し、無料で提供開始することを発表した。

教育ICT 小学生
グルーヴノーツ
  • グルーヴノーツ
  • Scratch×TECH PARK
 グルーヴノーツは2019年4月26日、グーグル合同会社が発表したデジタルスキルトレーニングプログラム「Grow with Google」のパートナーとして、AIを触って学べる子ども向けのプログラムキットを開発し、無料で提供開始することを発表した。

 グルーヴノーツは、AIを手軽に体験できるプログラムキットをMITメディアラボが提供する「Scratch」上で動作する拡張ブロックとして開発。開発には、プログラミングやデザイン、デジタルファブリケーションなど、最先端のテクノロジーを遊びながら学ぶことができるアフタースクール「テックパーク」に通う小学生も参加しており、子どもにとってわかりやすく、使いやすい仕組みとなっている。

 今回、AIブロックの第1弾として提供を開始する「画像認識AIブロック」では、コンピューターのカメラを通じてAIに複数種類の画像を学習させ、その学習結果をScratchで開発するアプリの分岐条件として利用することができる。使い方は「画像のトレーニング」「拡張ブロックをScratchに登録」「拡張ブロックを使って自由に遊ぶ」の3ステップ。テックパークのWebサイトでは、詳しい使い方や紹介動画を確認できるほか、画像のトレーニングだけで簡単にゲームを作ることができるテンプレートをダウンロードできる。

 グルーヴノーツは、今後も「Grow with Google」のパートナーとして、音声認識や物体検知など、さまざまなタイプのAIブロックを開発していくとしている。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)