アイロボット、ルンバを使った小学生向けプログラミングWS…6月東京・大阪

 ロボット掃除機ルンバなど生活支援ロボットの設計・製造を行うアイロボットは、2019年6月に東京と大阪にて小学生の初心者向けワークショップ「アイロボットSTEMでロボットエンジニアの入り口を体験しよう!」を開催する。参加無料。参加申込みはWebサイトで受け付ける。

教育イベント 小学生
アイロボットSTEMでロボットエンジニアの入り口を体験しよう!
  • アイロボットSTEMでロボットエンジニアの入り口を体験しよう!
  • ワークショップの内容(一部)
  • 大阪会場のスケジュール
  • 東京会場のスケジュール
 ロボット掃除機ルンバなど生活支援ロボットの設計・製造を行うアイロボットは、2019年6月に東京と大阪にて小学生の初心者向けワークショップ「アイロボットSTEMでロボットエンジニアの入り口を体験しよう!」を開催する。参加無料。参加申込みはWebサイトで受け付ける。

 アイロボットは2011年より、アメリカでロボットエンジニア育成のための教育プログラムを展開している。日本においても2020年度からの小学校におけるプログラミング学習必修化で、STEM(Science・科学、Technology・技術、Engineering・工学、Mathmatics・数学の頭文字)教育プログラムに注目が集まっていることを受け、アイロボットジャパンは現場で活躍する社員がボランティア講師となり、未来のエンジニアに必要な基礎力を養う体験型ワークショップを開始している。

 「アイロボットSTEMでロボットエンジニアの入り口を体験しよう!」では、前後半の2部構成でワークショップを進める。前半はプログラミングソフトScratch(スクラッチ)を使って画面上でルンバを動かすことに挑戦。プログラムでロボットが動く仕組みについて学ぶ。後半はScratch X(スクラッチ エックス)を使用し、本物のロボット(みどりのルンバ)をプログラミングで実際に動かす体験をする。プログラミング初心者でも講師が丁寧にサポートするので安心して参加することができる。

 対象は小学2・3年生。大阪は6月2日、東京は6月23日に開催。ワークショップの所要時間は約120分で、東京会場では午前・午後の2回実施する。いずれも定員制でWebサイトから事前の参加申込みが必要。受付期間は、大阪会場が5月20日まで。東京会場が5月13日から6月7日まで。申込多数の場合は抽選となる。

◆アイロボットSTEMでロボットエンジニアの入り口を体験しよう!
対象:小学2・3年生
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む(申込多数の場合は抽選)

【大阪会場】
日時:2019年6月2日(日)13:00~15:00
会場:アイロボットジャパン 大阪オフィス(大阪府大阪市淀川区宮原3-5-24 新大阪第一生命ビル9F)
定員:10名
申込期間:2019年4月26日(金)~5月20日(月)
抽選結果通知:2019年5月22日(水)

【東京会場】
日時:2019年6月23日(日)午前の部 10:30~12:30/午後の部 13:30~15:30
会場:アイロボットジャパン 東京オフィス(東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア5F)
定員:申込開始後、Webサイトで確認できる
申込期間:2019年5月13日(月)~6月7日(金)
抽選結果通知:2019年6月11日(火)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)