泡アート・キッズヨガなど「こどもめばえフェスタ」6/22

 第2回「こどもめばえフェスタ」が2019年6月22日、3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区)で開かれる。おもな対象は未就学児から小学生。予約なしでも参加できるワークショップやステージプログラムを多数用意している。参加無料・入退場自由。

教育イベント 未就学児
第2回「こどもめばえフェスタ」
  • 第2回「こどもめばえフェスタ」
  • 第2回「こどもめばえフェスタ」
 第2回「こどもめばえフェスタ」が2019年6月22日、3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区)で開かれる。おもな対象は未就学児から小学生。予約なしでも参加できるワークショップやステージプログラムを多数用意している。参加無料・入退場自由。

 「こどもめばえフェスタ」は、未来を担う子どもたちとその保護者を対象に、将来の「学び」のきっかけとなるコンテンツや各種教育関連情報を提供するイベント。各大学(学校法人)と大学生団体の協力のもと、子どもの感性に訴えかけ、想像力・表現力を育むようなコンテンツを提供する。2019年3月の第1回開催では、598組1,973名が来場したという。

 当日は、さまざまなワークショップを開催。七夕飾りやスライム作り、泡アート、英語遊び、ミニ算数検定体験、ディズニーグッズが当たる抽選会など、多彩なワークショップを用意している。いずれも予約不要。

 さらに、ステージプログラムも多数開催。フラ教室によるフラダンスのパフォーマンス、小中学生や大学生によるチアダンス、キッズヨガ、おしゃべりするようになる前の赤ちゃんと手でコミュニケーションする「ベビーサイン」の紹介などを実施する。

 なお、人工イクラ作りやプログラミング体験、親子体操プロラムなど事前予約制のプログラムもあるが、いずれも6月21日午前10時時点で定員締切となっている。キャンセルが出るごとにチケットがリリースされ、受付状況はWebサイト内予約ページにて確認できる。

 参加無料・入退場自由。当日、来場者には会場出口でキッズサプリや美白歯みがきなどのサンプル商品を先着で配布する。また、参加事前登録の申込者を対象に、「チルドリンOrganicハーブソープ」などを数量限定で配布(先着順)する。プレゼント券申込みの定員は500人で、6月21日午前10時時点ではまだ申込可能となっている。

◆第2回こどもめばえフェスタ
日時:2019年6月22日(土)10:00~16:00
会場:3331 Arts Chiyoda 1Fギャラリー・2F体育館(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
対象:未就学児から小学生
参加費:無料
※入退場自由
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)