鉄道・車・艦艇大集合「よこすかYYのりものフェスタ2019」6/8-9

 横須賀市観光協会は2019年6月8日・9日の2日間、鉄道や自動車、海上自衛隊の艦艇など、さまざまな分野の「のりもの」が大集合するイベント「よこすかYYのりものフェスタ2019」を開催する。JR横須賀駅やヴェルニー公園など市内各所を会場に、展示、実演などを行う。

趣味・娯楽 小学生
 横須賀市観光協会は2019年6月8日・9日の2日間、鉄道や自動車、海上自衛隊の艦艇など、さまざまな分野の「のりもの」が大集合するイベント「よこすかYYのりものフェスタ2019」を開催する。JR横須賀駅やヴェルニー公園など市内各所を会場に、展示、実演などを行う。

 「よこすかYYのりものフェスタ2019」は、普段目にする機会の少ないさまざまな分野の車両を間近で見て、体験することができるイベント。子どもだけでなく、大人のマニア心もくすぐる多様な展示が展開される。会場は、JR横須賀駅の構内(改札内外)や保守基地内、ヴェルニー公園、海上自衛隊横須賀地方総監部のほか、2019年特別会場として三笠公園でもイベントが開催される。

 JR横須賀駅エリアでは、保守車両の展示・実演・体験乗車や、伊豆急2100系「キンメ電車」「黒船電車」の展示、「プラレール」60周年記念巨大タワー展示、「新幹線変形ロボ シンカリオン」との記念撮影などを実施。記念弁当や鉄道グッズ、鉄道古物販売なども行われる。

 海上自衛隊横須賀地方総監部では、艦艇の一般公開やヘリコプター展示、特別機動船の実演を実施。ヴェルニー公園エリアには、京急バスやショベルカー、日産車両などの自動車車両、京急電鉄ブースが集結する。特別会場となる三笠公園では、消防車やパトカー、自衛隊車両などが展示され、スマートモビリティ展示・乗車体験も行われる。さらに、のりものフェスタ協力イベントとして、会期中は世界三大記念艦「三笠」の観覧料が割引になる。

 そのほか、会場では子ども向け制服記念撮影やミニ鉄道運転、運転士・車掌のお仕事紹介、グッズ販売、よこすかグルメブースの出店など、家族全員で楽しめるプログラムが多数開催される予定。イベントや各プログラムの詳細はWebサイトで確認できる。なお、会場には駐車場がないため、横須賀市観光協会は公共交通機関の利用を呼びかけている。

◆よこすかYYのりものフェスタ2019
日時:2019年6月8日(土)・6月9日(日)10:00~16:00
会場:JR横須賀駅構内(改札内外)、JR横須賀保守基地、ヴェルニー公園、海上自衛隊横須賀地方総監部、三笠公園(2019年特別会場)
参加費:無料、申込不要
※荒天中止
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)