学習塾向け「IT導入補助金・学習塾業指針説明会」6/17

 全国学習塾協会は2019年6月17日、経済産業省にて学習塾事業者やITベンダーを対象とした「IT導入補助金・学習塾業指針説明会」を開催する。国が実施する補助金事業などの説明のほか、学習塾におけるIT導入活用事例などを紹介する。参加無料。申込締切は6月12日。

教育業界ニュース イベント・セミナー
 全国学習塾協会は2019年6月17日、経済産業省にて学習塾事業者やITベンダーを対象とした「IT導入補助金・学習塾業指針説明会」を開催する。国が実施する補助金事業などの説明のほか、学習塾におけるIT導入活用事例などを紹介する。参加無料。申込締切は6月12日。

 全国学習塾協会は、学習塾事業者やITベンダーを対象に国が実施する「IT導入補助金2019」および「学習塾業に係る経営力向上に関する指針」に関する説明会を開催する。IT導入補助金事業は、学習塾など学習支援業をはじめとするサービス業のとりわけ中小企業・小規模事者などが自社の課題やニーズにあったITツールを導入する経費の一部を国が補助することにより、業務効率化や生産性向上をサポートする事業。補助額は40万円~450万円が予定されている。

 IT導入補助金事業は、学習塾が多彩なITツールの中から自社のニーズに合わせたツールを選ぶことが可能。「入退塾管理」「生徒管理」「講師管理」「成績管理」など、いわゆるバックオフィス業務に役立つITツールだけでなく、Web学習システムや小中学生を対象としたタブレット端末専用学習支援ソフトウェアなど、塾生の教務サービス向上に直結する、いわゆるフロント業務に役立つITツールも補助金の対象となる。

 説明会では、こうした制度の細かな点や申請方法などを紹介するほか、学習塾に特化したIT導入活用事例の説明、質疑応答の時間も設ける。

 また、4月1日付けで新たな事業分野別指針として策定された「学習塾業に係る経営力向上に関する指針」についても説明を実施。中小企業・小規模事業者などが、人材育成、コスト管理のマネジメントの向上や設備投資など、事業者の経営力を向上させるための取組み内容などを記載した事業計画(経営力向上計画)を作成し、計画が認定されると、固定資産税の軽減(3年間1/2に軽減)や法人税などの特例措置(即時償却、税額控除)、金融支援等(低利融資、債務保証等)の特例措置を受けることができるというもので、学習塾の経営に直結する新たな制度として注目される。

 説明会は経済産業省本館にて開催。参加無料で、事前申込制。全国学習塾協会のWebサイトに掲載されている参加申込書を記入のうえ、6月12日までにFAXまたはメールにて申し込む。

◆IT導入補助金・学習塾業指針説明会
日時:2019年6月17日(月)10:00~12:00
場所:経済産業省本館 2階西3共用会議室(東京都千代田区霞が関1-3-1)
参加費:無料
申込方法:全国学習塾協会のWebサイトに掲載されている参加申込書を記入のうえ、FAXまたはメールにて申し込む
申込締切:6月12日(水)必着
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)