「トビタテ!留学JAPAN」大学生等コース、544人を採用

 文部科学省は2019年6月20日、2019年度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」大学生等コースの選考結果を公表した。大学生等コース(第11期派遣留学生)の採用者数は、159校544人。7月28日に壮行会を文部科学省3階講堂にて開催する。

教育・受験 大学生
トビタテ!留学JAPAN
  • トビタテ!留学JAPAN
  • トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第11期派遣留学生選考結果(申請コース別)
  • トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第11期派遣留学生選考結果(地域人材コース・地域事業別)
  • トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第11期派遣留学生選考結果(地域人材コース・地域事業別)
 文部科学省は2019年6月20日、2019年度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」大学生等コースの選考結果を公表した。大学生等コース(第11期派遣留学生)の採用者数は、159校544人。7月28日に壮行会を文部科学省3階講堂にて開催する。

 2019年度トビタテ!留学JAPANの「大学生等コース」は、交換留学など単位取得を前提としたアカデミックな留学だけでなく、インターンシップやボランティア、フィールドワークなど、多様な活動を支援している。第11期派遣留学生への応募者数は260校1,939人、採用者数は159校544人だった。

 申請コース別の採用者数は、「理系、複合・融合系人材コース」216人(うち「未来テクノロジー人材枠」は50人)、「新興国コース」47人、「世界トップレベル大学等コース」59人、「多様性人材コース」108人、「地域人材コース」114人。

 地域人材コースの採用者数内訳は、山形県「やまがたの未来を切り開くグローカル人材育成プログラム」11人、群馬県太田市「新田山(にいたやま)グローカル人材育成事業」8人、広島県福山市「トビタテ学種!花開け学種!ふくやまグローカル人材育成事業」10人、沖縄県「沖縄からアジアへトビタテ!留学JAPANプロジェクト」8人など。

 第11期派遣留学生は8月10日から2020年3月31日までの間に留学を開始する。7月28日には、第11期派遣留学生や支援企業・団体、教育機関関係者などを対象に、式典や交流会を行う壮行会を文部科学省3階講堂にて開催する。

◆2019年度トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム「大学生等コース(第11期派遣留学生)」壮行会
日程:2019年7月28日(日)12:00~14:30
会場:文部科学省3階講堂(東京都千代田区霞が関3-2-2)
対象:第11期派遣留学生、支援企業・団体、教育機関関係者、メディア関係者、文部科学省および日本学生支援機構関係者(計550名程度)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)