小中学生対象「わたしが大人になった時の東京」絵画コンクール

 東京都は2019年7月1日から9月6日まで、東京都に在住または在学の小中学生を対象に「わたしが大人になった時の東京」絵画コンクールの作品を募集する。審査結果は12月上旬までに通知予定。

趣味・娯楽 小学生
 東京都は2019年7月1日から9月6日まで、東京都に在住または在学の小中学生を対象に「わたしが大人になった時の東京」絵画コンクールの作品を募集する。審査結果は12月上旬までに通知予定。

 「わたしが大人になった時の東京」絵画コンクールは、東京2020大会後の新たな羅針盤となる長期計画を策定するにあたり、将来を担う若い世代に東京の将来の姿について考えてもらう契機とするもの。自身が大人になったとき、東京のまちが「こんな風になったらいいな」という夢やアイデアを自由に描いた作品を募集する。

 対象は、応募時に東京都内に在住または在学の小中学生。募集部門は、「小学生低学年(1年生から3年生)の部」「小学生高学年(4年生から6年生)の部」「中学生の部」の3つ。優秀作品の中から、最優秀賞(東京都知事賞)各部1点、優秀賞各部2点、佳作各部3点、入賞各部5点程度を決定し、入賞者には表彰状および副賞を贈呈する。

 募集期間は7月1日から9月6日(消印有効)。審査結果は12月上旬までに通知し、表彰式は12月ごろに開催する予定。

 応募形式は、八つ切り(392mm×272mm)以上四つ切り(392mm×544mm)以下の画用紙(画材は問わない)。作品の題名、説明文(120文字程度)を応募用紙に記入すること。作品は未発表のもので、各部門1人1作品に限る。合作不可。所定の応募用紙に必要事項を記入し、作品の裏面に貼り付けて郵送または持参にて応募すること。郵送の場合の送料などは応募者の負担となる。クラス、学年、学校単位の送付も可能。

◆「わたしが大人になった時の東京」絵画コンクール
対象:応募時に東京都内に在住または在学している小中学生
募集期間:2019年7月1日(月)~9月6日(金)消印有効
応募方法:郵送または持参
※作品は未発表のもので、各部門1人1作品に限る。合作不可。
※クラス、学年、学校単位の送付も可能
※審査結果は2019年12月上旬までに通知予定(表彰式は12月ごろ開催予定)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)