【夏休み2019】市内39施設を見学「つくばちびっこ博士」

 茨城県つくば市は2019年7月20日から8月31日まで、専用のパスポートを持ってつくば市内各所にある指定の研究機関や施設の展示、イベントを見学しながら回るスタンプラリー「つくばちびっ子博士2019」を開催する。対象は全国の小中学生で、参加無料。

教育イベント 小学生
 茨城県つくば市は2019年7月20日から8月31日まで、専用のパスポートを持ってつくば市内各所にある指定の研究機関や施設の展示、イベントを見学しながら回るスタンプラリー「つくばちびっ子博士2019」を開催する。対象は全国の小中学生で、参加無料。

 「つくばちびっ子博士」は、21世紀を担う子どもたちが研究機関などで最先端技術や自然科学・歴史文化に触れることにより、科学技術をはじめとしたさまざまな分野に対する関心を高め未来を考えるきっかけになることを目的に、1999年度(平成11年度)からつくば市が開催しているプログラム。2019年は39施設を見学可能施設として開放する。

 見学可能な日時や内容は施設ごとに異なる。たとえば、国立公文書館つくば分館では、企画展見学のほか2日間限定の書庫内バックヤードツアーや和綴り体験のワークショップを開催。高エネルギー加速器研究機構では、常時展示ホール見学が可能なほか、事前申込制の実験教室を実施する。筑波大学や筑波技術大学などの教育施設から、国立科学博物館筑波実験植物園、国土地理院などの国が管理する施設、博物館や民俗資料館、マルハニチロやNTTといった民間企業の研究施設まで、見学先は多岐にわたる。

 また、9月25日までに事務局までパスポートを郵送または持参すると、5か所以上の見学スタンプで「つくばちびッ子博士」、10か所以上の見学スタンプで「優秀つくばちびっ子博士」、18か所以上の見学と400字程度の感想提出で「最優秀ちびっ子博士」に認定。「つくばちびっ子博士」認定以上で記念品を、「最優秀つくばちびっ子博士」には記念品と認定証を贈呈する。

 指定見学施設の詳細やパスポート受取り場所はWebサイトから確認可能。見学可能日時、事前申込みの有無、施設までの交通機関などを確認できる。参加無料だが、同伴の保護者は入場料がかかる場合などがあるため、事前に確認したうえで参加してほしい。

◆つくばちびっ子博士2019
見学期間:2019年7月20日(土)~8月31日(土)
参加資格:全国の小中学生(小中学生以外は認定対象外)
指定見学施設:39施設
料金:無料(一部有料)※保護者は有料になる施設あり
パスポートの提出方法:認定希望者は2019年9月25日(水)までに、事務局(つくば市役所4階教育指導課)にパスポートを郵送または持参
※つくば市立小中学校および義務教育学校に在籍している児童生徒は学校に提出
認定基準:
・最優秀つくばちびっ子博士/18か所以上の見学スタンプと400字程度の感想記入
・優秀つくばちびっ子博士/10か所以上の見学スタンプ
・つくばちびっ子博士/5か所以上の見学スタンプ
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)