LINEで英検対策、千葉県中高生向けに提供開始

 学研プラスとLINE、エースチャイルドは、英検対策ができるLINE公式アカウント「千葉県英語トレーニング」を開発。千葉県教育委員会の協力のもと、県内の中高生を対象に2019年7月19日からサービスを開始した。

教育業界ニュース 英語・語学
 学研プラスとLINE、エースチャイルドは、英検対策ができるLINE公式アカウント「千葉県英語トレーニング」を開発。千葉県教育委員会の協力のもと、県内の中高生を対象に2019年7月19日からサービスを開始した。

 近年、英検を英語外部試験として採用する大学が急増し、英検の関心が高まっている。「千葉県英語トレーニング」は、LINE利用者であれば、新たなアプリのダウンロードは不要。アカウントを「友だち追加」すれば、トーク画面上で問題を解いたり、解説動画を視聴したりすることが可能。個人情報の入力は不要で、中高生でも安心して利用できる。

 「千葉県英語トレーニング」は、県内の公立中学校2・3年生と公立高校の全生徒を対象に、案内用の「友だち追加」QRコードを配付。7月19日よりサービスを開始した。対応級は、中学卒業レベルの3級、高校中級程度の準2級、高校卒業レベルの2級。級の設定は自由に行うことができる。問題や解説動画とともに、試験日の情報もアップしているという。

 「千葉県英語トレーニング」の提供期間は、2022年8月まで。利用者の学習時間や問題の正答率などのデータは、千葉県教育委員会に報告される。

 なお、一般利用者向けのLINE公式アカウント「Gakken英語合格トレーナー」も同日にサービスを開始。誰でも無料で利用することができる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)