料理を通じて子どもの自信を育む「お手伝い教育プログラム」

 エスキャリア・ライフエージェンシーは2019年8月1日、新しい教育サービス「エスキッチンKIDS」のお手伝い教育プログラムを開始した。お手伝い教育のプロが子どもと一緒に自宅で料理をし、子どもの成長の土台となる自信力を育む。

教育・受験 小学生
お手伝い教育プログラム
  • お手伝い教育プログラム
  • お手伝い教育プログラムの魅力
  • 2つのコース
  • 子どもの発育に合わせたステップアップコース
  • お手伝い教育プログラム
  • 「エスキッチンKIDS」のお手伝い教育プログラム
 エスキャリア・ライフエージェンシーは2019年8月1日、新しい教育サービス「エスキッチンKIDS」のお手伝い教育プログラムを開始した。お手伝い教育のプロが子どもと一緒に自宅で料理をし、子どもの成長の土台となる自信力を育む。3時間のプログラムで、初回お試しは9,000円、定期利用(月1回)は1万500円(すべて税別)。

 同社は2017年より、料理を通して子どもの自信を共に育む「エスキッチン」を提供している。今回、お手伝い教育に注力した「お手伝い教育プログラム」を開始した。「お手伝い」や「料理」は、さまざまな材料や条件を踏まえて考え、判断し、自分らしく表現していく方法が身に付けられるという。

 お手伝い教育プログラムは、お手伝い教育のプロが子どもの成長の土台となる「自信力」を楽しく伸ばす教育サービス。3時間のプログラムで、お手伝いテキストを活用しながら、お手伝い教育のプロが子どもと一緒に自宅で30分程度料理をし、残りの時間で2~3日分の作り置きをする。家庭の中で、家族やお手伝い教育のプロに見守られながら、一緒に課題や新しいことに挑戦しクリアしていくことで、子どもの自信や自己肯定感につながる。

 子どもの発育に合わせて、「行事食マスター」「料理のお手伝いマスター」「切り方マスター」など12個のステップアップ項目を用意。また、子どもの成長がわかるお手伝いテキストと料理の後に取り組む食育ワークにより、やりっ放しにせず丁寧に「自信力」のタネを見つけて、得意や好きを伸ばすことができる。

 コースは「はじめてのお手伝いコース」と「ひとりでお料理コース」の2つ。「はじめてのお手伝いコース」でお手伝いの基礎を学んだ後、「ひとりでお料理コース」でより自立したお手伝いマスターを目指す。「はじめてのお手伝いコース」は3歳ごろから始められる。なお、小学生以下の場合は、保護者在宅時のみ実施可能。

 料金は、初回お試しが9,000円、定期利用が月1回で1万500円、月2回以上で1回あたり9,600円(すべて税別)。別途、食材費(実費)、交通費(実費・上限1,500円)がかかる。定期利用開始後、登録料2,000円と会費3,500円、テキスト代として子ども1人につき1コース1,850円かかる。きょうだいがいる場合は、1人ずつ30分調理を行う。3人目以上の子どもについては、1人につき1回3,500円の追加料金がかかる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)