中高生対象英語プレゼンコンテスト「第2回Change Maker Awards」出場校決定

 英語4技能・探究学習推進協会は2019年8月5日、「第2回Change Maker Awards」の本選出場校を決定したと発表した。個人部門10名、チーム部門10チームが選ばれ、9月1日に行われる本戦に出場する。

教育・受験 中学生
中高生対象英語プレゼンコンテスト「第2回Change Maker Awards」出場校決定
  • 中高生対象英語プレゼンコンテスト「第2回Change Maker Awards」出場校決定
 英語4技能・探究学習推進協会は2019年8月5日、「第2回Change Maker Awards」の本選出場校を決定したと発表した。個人部門10名、チーム部門10チームが選ばれ、9月1日に行われる本戦に出場する。

 「Change Maker Awards」は、英語4技能×探究学習による全国規模のプレゼンテーションコンテスト。全国からの参加応募412の中から選ばれた個人部門・チーム部門の合計20校が東京に集い、金賞・銀賞・銅賞・Global Link賞をめぐってプレゼンテーションを行う。

 本年度は、個人部門は金賞1名・銀賞2名・銅賞3名の計6チームが入賞し、チーム部門は金賞1チーム・銀賞2チーム・銅賞3チームに加え、Global Link賞を加えた計7チームが入賞する予定だ。

 金賞では1チーム対象に1人あたり50万円分、銀賞では2チーム対象に1人あたり30万円分、銅賞では3チーム対象に1人あたり20万円分の海外学習経験プログラムが提供されるほか、Global Link賞では科学・社会課題をテーマに発表と議論を行う、アジア太平洋地域における中高生対象の課題研究コンテスト「Global Link Singapore」に無償で招待される権限が与えられる。

 本選出場校は以下のとおり。

(個人部門・計10名)
北海道・東北ブロック
・鹿角市立花輪第二中学校
関東ブロック
・渋谷教育学園幕張中学校・高等学校
・東京学芸大学附属国際中等教育学校
・東京都立国際高等学校
・自修館中等教育学校
・横浜市立南高等学校・附属中学校
中部・北信越ブロック
・北杜市立甲陵中学校・高等学校
・南山高等・中学校 女子部
近畿ブロック
・神戸女学院中学部・高等学部
中国・四国ブロック
・松山市立東中学校

(団体部門・計10チーム)
北海道・東北ブロック
・藤女子中学校・高等学校
関東ブロック
・東京学芸大学附属国際中等教育学校
・頌栄女子学院A
・頌栄女子学院B
・慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部
中部・北信越ブロック
・高志高等学校
・飯山高等学校
近畿ブロック
・甲南高等学校
中国・四国ブロック
・城ノ内高等学校
九州・沖縄ブロック
・福岡雙葉中学校

 なお、本選出場の決定と併せて、当日観覧の事前申込み(無料)も募集を開始している。「Change Maker Awards」のWebサイトより申込みを受け付ける。

◆「第2回Change Maker Awards」概要
日時:本選2019年9月1日(日) 10:00~17:00(開場9:30)
会場:東京国際交流館 国際交流会議場(東京都江東区青海2丁目2-1)
参加者:全国の中学、高校生(参加費無料)
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)