IT夢コン2019、最優秀賞は明大明治の「だれでもドア」

 神奈川工科大学は2019年8月5日、「U18 IT夢コンテスト2019」最終審査会の結果を発表した。221応募作品から、明治大学付属明治高校が2年ぶり4度目の最優秀賞を獲得。明治大学付属明治高校は、このコンテストで唯一複数回最優秀賞を受賞している。

教育ICT 中学生
U18 IT夢コンテスト2019
  • U18 IT夢コンテスト2019
  • U18 IT夢コンテスト2019の受賞作品
 神奈川工科大学は2019年8月5日、「U18 IT夢コンテスト2019」最終審査会の結果を発表した。221応募作品から、明治大学付属明治高校が2年ぶり4度目の最優秀賞を獲得。明治大学付属明治高校は、このコンテストで唯一複数回最優秀賞を受賞している。

 神奈川工科大学が主催する「U18 IT夢コンテスト」は、全国の中学生・高校生・高専生(3年生以下)を対象に、IT(情報技術)で実現できる未来の社会や新たなサービスなどに関する「夢」を語ってもらうコンテスト。コンテストを通して、中学生・高校生・高専生のITに対する理解や興味を高め、創造力・問題発見能力・コミュニケーション能力を養うことを目的としている。

 2019年コンテストには、221作品の応募があったという。そのうち、創造性・個性豊かな30作品が、7月27日に神奈川工科大学で開催された最終審査会へ進出した。

 最終審査会では、ポスター形式の1次審査を実施し、上位8作品がプレゼンテーション形式の最終審査に臨んだ。発表内容だけではなく、発表のようすや質疑応答も含めて審査され、明治大学付属明治高校の赤峰美彩さんの作品「だれでもドア」が最優秀賞に選ばれた。明治大学付属明治高校の最優秀賞は、2011年、2012年、2017年に続き、4度目となる。

 優秀賞は、クラーク記念国際高校 単位制キャンパス横浜の白石鷹也さんによる「スマート注射器」、千葉英和高校の有井花織さんによる「ミュージックマウスピース イヤホンの時代はもう終わり!?」、茨城県立東海高校の島さくらさんの作品「ジャイロ de マモルくん Super」が受賞。そのほか、特別審査員賞、IT夢コン実行委員長賞、優良賞(2作品)が選定されている。

 学校賞は、茨城県立水戸工業高校、千葉英和高校、文教大学付属高校、明治大学付属明治高校、静岡県立下田高校、沖縄県立美来工科高校の6校に贈られた。

 「U18 IT夢コンテスト」Webサイトには、最終審査会当日に使用された予稿集(発表資料を冊子にしたもの)を掲載。最終審査会に進出した30作品のアイデアを見ることができる。また、最終審査や表彰式のようすを撮影した動画が公開されている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)