【高校受験2020】群馬県公立高入試、選抜実施要項を公表

 群馬県教育委員会は2019年8月8日、2020年度(令和2年度)群馬県公立高等学校入学者選抜実施要項を公表した。前期選抜の検査は2月12日で、加えて13日にも実施する場合がある。後期選抜の検査は3月10日と11日。

教育・受験 中学生
令和2年度群馬県公立高等学校入学者選抜実施要項
  • 令和2年度群馬県公立高等学校入学者選抜実施要項
  • 各選抜の日程
 群馬県教育委員会は2019年8月8日、2020年度(令和2年度)群馬県公立高等学校入学者選抜実施要項を公表した。前期選抜の検査は2月12日で、加えて13日にも実施する場合がある。後期選抜の検査は3月10日と11日。

 Webサイト上で公表されたのは、群馬県立高校と前橋市立前橋高校、高崎市立高崎経済大学附属高校、桐生市立商業高校、太田市立太田高校および利根沼田学校組合立利根商業高校の2020年度入学者選抜実施要項。入学願書や志願理由書、調査書などの必要書類のほか、選抜方法などがまとめられている。

 各選抜の日程は、全日制課程およびフレックススクール前期選抜と連携型選抜が、2020年2月4日と5日に入学願書などを受け付け、2月12日に学力検査などを実施する。学力検査などについては、2月13日にも実施する場合がある。合格者の発表は2月20日に実施する。後期選抜と定時制課程選抜は、2月27日と28日に入学願書など、3月4日に志願先変更を受け付け、3月10日と11日に学力検査などを実施。定時制は3月10日にのみ行う。合格者の発表は、3月18日に実施する。

 全日制前期選抜では、群馬県教育委員会が作成した国語、数学、英語(リスニングは含まない)の3教科の学力検査と、面接、英語面接、実技検査、作文、小論文、パーソナル・プレゼンテーションなどの中から各学校長が定めた検査を実施する。後期選抜では、国語、数学、社会、理科、英語(リスニングを含む)の5教科の学力検査を実施。加えて、学校によっては面接を行う場合もある。

 実施要項は、群馬県教育委員会Webサイトで確認できる。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)