国内導入好事例を紹介、国際バカロレア推進シンポジウム

 文部科学省は2019年9月22日、国際バカロレア認定校に関心のある学生や保護者などを対象に「第3回国際バカロレア推進シンポジウム」を開催する。国際バカロレアを導入した学校や自治体の実例紹介、パネルディスカッションを実施予定。参加無料。事前申込制。

教育業界ニュース イベント・セミナー
 文部科学省は2019年9月22日、国際バカロレア認定校に関心のある学生や保護者などを対象に「第3回国際バカロレア推進シンポジウム」を開催する。国際バカロレアを導入した学校や自治体の実例紹介、パネルディスカッションを実施予定。参加無料。事前申込制。

 今回で第3回を迎えるシンポジウムのテーマは「日本国内でのIB導入好事例」。国際バカロレアを導入した学校や自治体の実例紹介を通じて、教育現場における国際バカロレア教育の実施体験を共有する。また、小中高校の教育それぞれにおける国際バカロレア導入のメリット、課題とその解決策についてのパネルディスカッションを行う。

 シンポジウムは3部制。第1部では一条校におけるPYP、MYP、DPの導入事例紹介、パネルディスカッション、登壇者への質疑応答を行う。第2部では宮城県仙台二華中学校・高等学校の事例紹介、第3部では教育委員会によるパネルディスカッションとコンソーシアム協力校・機関による連絡協議会を実施する。

 参加無料。文部科学省IB教育推進コンソーシアムWebサイトにて事前登録が必要。定員は350名。締切りは9月19日。定員に達した場合は、締切前でも受付を終了する。

◆第3回国際バカロレア推進シンポジウム
日時:2019年9月22日(日)13:00~16:40(12:30受付開始)
会場:東海大学高輪キャンパス2号館 大講義室(東京都港区高輪2-3-23)
対象:国際バカロレア教育に関心を持つ学校・大学関係者、教育委員会、自治体、生徒、保護者など
募集人数:350名
締切:2019年9月19日(木)
参加費:無料
申込方法:文部科学省IB教育推進コンソーシアムWebサイトより参加登録する
※定員になり次第、受付終了
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)