【センター試験2020】受験案内の配布開始、大学窓口は10/10まで

 大学入試センターは2019年9月2日、2020年度(令和2年度)大学入試センター試験の受験案内の配布を開始した。対象は個人と高校・予備校単位。大学窓口での配布期間は10月10日まで。出願期間は9月30日から10月10日まで。

教育・受験 高校生
受験案内(表紙)
  • 受験案内(表紙)
  • テレメールでの大学入試センター試験「受験案内」の取扱い
  • 実施日程
 大学入試センターは2019年9月2日、2020年度(令和2年度)大学入試センター試験の受験案内の配布を開始した。対象は個人と高校・予備校単位。大学窓口での配布期間は10月10日まで。出願期間は9月30日から10月10日まで。

 2020年度大学入試センター試験の実施日は、2020年1月18日と19日。追・再試験の実施日は、2020年1月25日と26日。出願期間は2019年9月30日から10月10日(消印有効)。受験上の配慮を希望する場合の出願前申請は9月27日まで。

 受験案内には、受験教科の事前登録、検定料の払込み、受験票の再発行申請など、出願手続きや試験制度について詳しく記載。大学入試センターWebサイトの「令和2年度試験」ページから閲覧できるほか、個人や高校、予備校などにも配布している。

 受験案内の入手方法は、大学の窓口での受領、郵送のいずれか。大学の窓口での受領を希望する場合は、大学入試センター試験を利用する全国の大学の窓口で9月2日から10月10日までに受け取る。大学入試センター試験を利用する大学は、大学入試センターWebサイトから確認が可能。配布する窓口の設置場所などは、各大学に問い合わせる。

 郵送を希望する場合、個人はパソコン・スマートフォン・携帯からテレメールを利用した請求、または電話で6ケタの資料請求番号を入力して請求する。1部あたり215円の送料は請求者負担。送料は、届いた資料に同封の料金支払用紙から支払う。支払時には手数料が別途必要となる。

 受付期間は、個人による請求が2019年8月1日から10月3日、学校や予備校単位での一括請求が2019年9月27日まで。「テレメール」を利用する場合、9月2日以降の請求は受付からおおむね3~4日で到着予定。ただし、日曜や祝日をまたぐ場合は到着が遅くなることがあるほか、地域や郵便事情によっては1週間程度を要する場合があるという。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)