麹町学園女子、2か国の卒業資格を得られるプログラム導入

 麹町学園女子中学校高等学校は、アイルランドとニュージーランドの計4校と提携し、2020年度より「ダブルディプロマプログラム」を導入することを2019年9月2日に発表した。

教育業界ニュース 英語・語学
ダブルディプロマプログラム導入発表
  • ダブルディプロマプログラム導入発表
  • 麹町学園女子中学校高等学校
 麹町学園女子中学校高等学校は、アイルランドとニュージーランドの計4校と提携し、2020年度より「ダブルディプロマプログラム」を導入することを2019年9月2日に発表した。

 「ダブルディプロマプログラム」は、日本の中等教育を欠かすことなく、高い英語力を身に付けるとともに、単なる留学経験を超えて、グローバルに活躍できる本物の国際人を育成することを目的とするもの。

 ニュージーランドの提携校はEllesmere College、Waitaki Girls’ High School、Timaru Girls’ High Schoolの3校。留学期間は、高校1年生1月~高校2年生12月の1年間、高校2年生1月~高校3年生11月の約1年間、高校1年生1月~高校3年生11月の約2年間の3つより選ぶことができる。一方、アイルランドの提携校はRockwell Collegeで、留学期間は高校1年生9月~高校3年生6月の約2年間にわたる。4種類のプログラムから選択できるのは、日本で初めての取り組みだという。

 「ダブルディプロマプログラム」に基づき、アイルランドかニュージーランドの提携校へ1年もしくは2年留学することで、現地の卒業資格(ディプロマ)を取得でき、なおかつ麹町学園の卒業資格も得ることができる。そして、2か国の卒業資格を得ることで、世界の大学への進学を目指すことができ、日本国内の大学へ進学の際にも活用することができる。
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)