高畑勲監督、最後の作品「かぐや姫の物語」野外で無料上映

スタジオジブリ・高畑勲監督の最後の作品にあたるアニメ映画『かぐや姫の物語』が、野外で無料上映されることがわかった。展覧会「高畑勲展~日本のアニメーションに遺したもの~」の連動企画のひとつとして、9月16日に埼玉・狭山稲荷山公園にて実施される。

教育・受験 未就学児
『かぐや姫の物語』(C)2013 畑事務所・Studio Ghibli・NDHDMTK
  • 『かぐや姫の物語』(C)2013 畑事務所・Studio Ghibli・NDHDMTK
  • 作品ポスター&背景画展示会(埼玉県営狭山稲荷山公園)
  • 作品ポスター&背景画展示会(埼玉県営狭山稲荷山公園)
  • (C)1994 畑事務所・Studio Ghibli・NHK
  • 十二単(じゅうにひとえ)をイメージしたフォトスポット
  • 竹かっぽん作り(イメージ)/三連休「日替わりワークショップ」
  • 葉っぱの葉脈標本作り(イメージ)/三連休「日替わりワークショップ」
  • 木製うちわ作り(イメージ)/三連休「日替わりワークショップ」
スタジオジブリ・高畑勲監督の最後の作品にあたるアニメ映画『かぐや姫の物語』が、野外で無料上映されることがわかった。展覧会「高畑勲展~日本のアニメーションに遺したもの~」の連動企画のひとつとして、9月16日に埼玉・狭山稲荷山公園にて実施される。

本上映会は、東京国立近代美術館にて開催中の展覧会「高畑勲展~日本のアニメーションに遺したもの~」に協賛する西武造園が、その連動企画のひとつとして行うもの。生前の高畑監督が西武鉄道池袋線・大泉学園駅の周辺に住んでいたことから、同沿線に立地する狭山稲荷山公園を会場にしている。
かぐや姫が育った“里山の風景”が残る公園で、かつての里山の暮らしに思いを馳せながら『かぐや姫の物語』を楽しめる貴重な機会となりそうだ。

十二単(じゅうにひとえ)をイメージしたフォトスポット

『かぐや姫の物語』の無料上映会は、9月16日17時30分より狭山稲荷山公園の芝生広場にて開催予定。定員は先着500名で、当日15時から管理事務所前にて整理券が配布される。

また狭山稲荷山公園では9月23日まで、上映会のほかにも作品ポスター&背景画展示会、フォトスポット展示、星空観察会、各種ワークショップといった「高畑勲展~日本のアニメーションに遺したもの~」の連動イベントを開催する。詳細は公園WEBサイトまで。

『かぐや姫の物語』無料上映会(「高畑勲展~日本のアニメーションに遺したもの~」連動イベント内)
開催日時:2019年9月16日(月・祝)17:30~20:00
     ※雨天時は9月21日(土)に順延します。
     ※最新の開催情報は公園WEBサイトでご案内します。
料金:無料
場所:埼玉県営狭山稲荷山公園 芝生広場(博物館近く)
持ち物:懐中電灯、レジャーシート
定員:先着500名
   ※15:00から管理事務所前にて整理券を配布します。

『かぐや姫の物語』
(C)2013 畑事務所・Studio Ghibli・NDHDMTK

高畑勲監督、最後の作品「かぐや姫の物語」が無料上映 「高畑勲展」連動イベントにて

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)