micro:bitで動く6足歩行ロボット「プログラミング・フォロ」

 スイッチエデュケーションは2019年9月18日、教育向けマイコンボード「micro:bit」で動く6足歩行ロボット「プログラミング・フォロ for micro:bit」を販売すると発表した。販売価格は7,000円(税別)。12月3日より出荷開始する。

教育ICT 小学生
プログラミング・フォロ for micro:bit
  • プログラミング・フォロ for micro:bit
  • 製品概要
  • 赤外線センサーを活用
  • 赤外線センサーを活用
  • micro:bitを1台追加して無線通信機能を使えば、ロボットを遠隔操縦できる
 スイッチエデュケーションは2019年9月18日、教育向けマイコンボード「micro:bit」で動く6足歩行ロボット「プログラミング・フォロ for micro:bit」を販売すると発表した。販売価格は7,000円(税別)。12月3日より出荷開始する。

 プログラミング・フォロ for micro:bitは、モーター、スイッチ、スピーカー、赤外線センサーを搭載した、micro:bit(マイクロビット)でプログラミングする6足歩行ロボット。モーターを動かす命令をmicro:bitでプログラミングして、ロボットを歩行させることができる。

 micro:bit本体に搭載されているセンサー類と組み合わせた動きをプログラミングすることも可能。たとえば、赤外線センサーを活用して、「障害物を避けて歩く」「動いているものに追従する」ことができる。また、micro:bitを1台追加して無線通信機能を使えば、ロボットを遠隔操縦することもできる。

 販売価格は7,000円(税別)。内容物は199点のパーツ一式。対象年齢は10歳以上。工作に必要な時間は3時間。工作に必要な工具は、ニッパーとドライバー(No.1)、ハサミ。別途、micro:bitと単4電池4本が必要。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)