約30団体が学びを提供「梅小路キッズアートキャンパス!!」11/3

 京都・梅小路みんながつながるプロジェクトは2019年11月3日、地域連携イベント「梅小路キッズアートキャンパス!!2019」を開催する。京都市下京区の元・安寧小学校を会場に、親子で楽しめるワークショップなどを実施する。

教育イベント 小学生
 京都・梅小路みんながつながるプロジェクトは2019年11月3日、地域連携イベント「梅小路キッズアートキャンパス!!2019」を開催する。京都市下京区の元・安寧小学校を会場に、親子で楽しめるワークショップなどを実施する。

 京都・梅小路みんながつながるプロジェクトは、地元にかかわりを持つ企業や団体を中心に構成し、地域住民とともに、同エリアの持続的な賑わいや回遊性の向上を目指すプロジェクト。

 「梅小路キッズアートキャンパス!!2019」では、地域の貴重な財産である元・安寧小学校を活用し、次世代を担う子どもたちに多様な「学び」を体験する機会を提供する。

 4回目を迎える今回は、1万匹以上のイワシの映像が本物さながらにモニター内の水槽を群れで泳ぎまわるコンテンツ「デジタルいわし」が体育館の特設ブースに登場する。イワシはAIデータにより1匹ずつ制御されていて、参加者は設置されたハンドルを操縦することでイワシの群れを動かすことができる。司会とスタッフが掛け合いをしながら仕組みをわかりやすく解説し、最新のテクノロジーを学ぶことができる。

 同じく体育館には、コマやめんこ、おはじきなどの昔遊びコーナーや、身体が不自由な方のために考案されたスポーツ「ボッチャ」の体験コーナーも設置。実際に対戦して楽しむことができる。

 また、学校の跡地という場を生かし、約30団体が教室や体育館などにブースを出展する。伊藤園による「おいしいお茶の淹れ方体験」、オムロンの顔認識技術を応用した「顔向きと視線だけで操作するゲーム」、京都私立小学校連合会の理科教員チームによる理科工作や実験などが行われ、ワークショップだけでなく職業体験や移動水族館、クイズ大会、キャラクターとの撮影会などのプログラムを楽しめる。

 参加対象は小学生以上の子どもとその保護者で、参加費は無料。各ステージイベントやワークショップの開催場所・開催時間は、「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」Webサイトで決定次第、公開される。

◆梅小路キッズアートキャンパス!!2019
開催日時:2019年11月3日(祝・日)11:00~16:00
開催場所:元・安寧小学校跡地(京都市下京区)
参加対象:小学生以上の子ども、およびその保護者
参加費 : 無料

<デジタルいわし>
開催時間:12:00~12:30、14:30~15:00
開催場所:元・安寧小学校 体育館
参加方法:体育館にて当日受付 ※先着順

<昔あそびコーナー>
開催時間:12:00~12:30、14:30~15:00
開催場所:元・安寧小学校 体育館
参加方法:体育館にて当日受付 ※先着順

<ボッチャ体験&ゲーム>
開催時間:13:00~13:40、15:15~15:55
開催場所:元・安寧小学校 体育館
参加方法:体育館にて当日受付 ※先着順
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)