早大国際交流イベント、卒業生とのトークセッション・交流会など

 早稲田大学は2019年10月21日から11月下旬まで、国際交流イベントを重点的に行う「WASEDA International Weeks」を始動する。期間中、早稲田キャンパスを中心に学内外で60以上のイベントやシンポジウム、交流会を実施予定。一般参加可能なイベントも用意している。

教育イベント 大学生
WASEDA International Weeks始動
  • WASEDA International Weeks始動
  • 早稲田大学
 早稲田大学は2019年10月21日から11月下旬まで、国際交流イベントを重点的に行う「WASEDA International Weeks」を始動する。期間中、早稲田キャンパスを中心に学内外で60以上のイベントやシンポジウム、交流会を実施予定。一般参加可能なイベントも用意している。

 早稲田大学は2019年秋より、さらなる国際的な大学を目指すためにさまざまな取組みを進めている。9月入学式は全編英語で実施、9月24日には英語サイトのトップページをより海外ユーザーにとって使いやすいものにリニューアルした。

 早稲田の創立記念日である10月21日から11月下旬まで、国際交流イベントを重点的に行う「WASEDA International Weeks」を始動する。期間中、早稲田キャンパスを中心に学内外で60以上のイベントやシンポジウム、交流会を実施。外国人学生が日本語母語学生をサポーターとして一緒に日本語会話を楽しむ企画や、参加者同士が余った食材を持ち寄りグループで調理を行うイベント、イギリス文化を紹介するイベント、海外で活躍する卒業生とのトークセッション、国際文学館(村上春樹ライブラリー)にまつわるシンポジウムなどを行う。在学生だけではなく、一般参加可能なイベントも予定している。

 「WASEDA International Weeks 2019」イベント一覧は、早稲田大学Webサイトで確認できる。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)