タクシー配車サービスで「食料品アクセス問題」解消…DeNAら実証実験

セブン&アイとDeNAは、タクシー配車アプリ「MOV」を活用して買物時の移動をサポートする実証実験を、10月17日からイトーヨーカドー首都圏5店舗で開始する。

生活・健康 その他
買い物の際の移動の不便をタクシー配車サービスで解消
  • 買い物の際の移動の不便をタクシー配車サービスで解消
セブン&アイとDeNAは、タクシー配車アプリ「MOV」を活用して買物時の移動をサポートする実証実験を、10月17日からイトーヨーカドー首都圏5店舗で開始する。

昨今、高齢化や単身世帯、共働きの増加、交通網の弱体化に伴い、過疎地域だけでなく都市部でも、高齢者や子育て世代等を中心に食料品の購入に不便や苦労を感じる人が増加。「食料品アクセス問題」として交通弱者が社会的な課題になっている。

実証実験では期間中、対象のイトーヨーカドー店舗(大森店、木場店、溝ノ口店、鶴見店、横浜別所店)で4000円以上の買物をすると、DeNAが提供するタクシー配車アプリ「MOV」で利用できるクーポン(木場店・大森店は500円、横浜別所店・鶴見店・溝ノ口店は700円)を配布。買物客の移動を支援し、利便性向上を図る。また、同時に商圏の拡大やサービスの利用流入などを検証し、持続可能なスキームを検証していく。

タクシー配車サービスで「食料品アクセス問題」解消 イトーヨーカドー×DeNAが実証実験開始

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)