ミシュラン1つ星の店主も登場…東京都食育フェア11/9-10

 東京都は2019年11月9日と10日、代々木公園ケヤキ並木通りにて「第12回 食育フェア」を開催する。講演やワークショップ、食育情報の展示のほか、都内畜産物を使った試食・加工品販売なども行われる。入場無料。

生活・健康 その他
 東京都は2019年11月9日と10日、代々木公園ケヤキ並木通りにて「第12回 食育フェア」を開催する。講演やワークショップ、食育情報の展示のほか、都内畜産物を使った試食・加工品販売なども行われる。入場無料。

 子どもをはじめあらゆる世代の人々が、「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、生涯にわたって健全な食生活を実践することができる人間を育てる「食育」。東京都による「食育フェア」は、都民に楽しみながら食育への理解を深めてもらうために開催する。

 当日は特設ステージにて、7年連続でミシュラン1つ星を獲得した和食店「鈴なり」店主の村田明彦氏が登壇。トーク&ライブキッチン「学んで育む和食のチカラ」を実施し、数量限定の試食もあるという。

 また、9日のステージには、富貴園取締役の岡俊良氏が「GAP(Good Agricultural Practice:良い農業の実践)は日本の食育をささえられるのか」と題した講演を行うほか、味噌玉アートの品田美幸氏によるデモンストレーション、よしもと食育プロジェクトによる発表なども実施される。

 10日のステージでは、食空間コーディネート協会が「お魚の不思議を知り、親子で楽しむ食卓」にて、魚に関するクイズとともに親子で考える魚の献立と食卓の工夫などを伝える。そのほか、「子どもから大人まで!<バランスよく食べられる『お弁当箱法』>」などを実施する。

 また、テントブースにて、箸づかいや栄養バランスを学ぶコーナー、野菜や果物などを手で触ってあてるゲーム、新鮮で安全安心な農畜産物や都内産の原材料を使用した加工食品等の試食・販売などを実施。体験コーナーでは、農業用トラクターの体験乗車、テーブルマナーレッスンなどが行われる。

 当日アンケートに回答すると、ブルーベリーの苗または東京都オリジナルグッズをプレゼントする(数量限定)という。

◆第12回 東京都食育フェア
日時:2019年11月9日(土)・10日(日)10:00~16:00
※小雨決行
会場:代々木公園ケヤキ並木通り
入場:無料
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)