【高校受験2020】山梨県公立高、募集定員200人減

 山梨県教育委員会は2019年11月6日、令和2年度(2020年度)山梨県公立高等学校等入学者募集定員を発表した。全日制の募集定員は、前年度(2019年度)比200人減の5,470人。

教育・受験 中学生
最新の入試情報
  • 最新の入試情報
  • 学科別募集定員
  • 令和2年度山梨県公立高等学校入学者募集定員(全日制課程)
  • 令和2年度山梨県公立高等学校入学者募集定員(全日制課程)
 山梨県教育委員会は2019年11月6日、令和2年度(2020年度)山梨県公立高等学校等入学者募集定員を発表した。全日制の募集定員は、前年度(2019年度)比200人減の5,470人。

 2020年度の山梨県公立高等学校全日制の入学者募集定員は5,470人で、前年度比200人の減少となる。募集定員を減らすのは、北杜(普通)20人減、韮崎工業(工業)10人減、甲府第一(普通)20人減、甲府南(普通)20人減、巨摩(普通)20人減、山梨(普通)20人減、塩山(普通)10人減、塩山(商業)10人減、都留(普通)20人減、上野原(総合)10人減、都留興譲館(工業)20人減、吉田(普通)20人減。募集定員が増加したのは、甲府工業(電気)5人増。

 このほか、学校の新設により青洲が募集開始、学校の統廃合などの予定により増穂商業、市川、峡南が募集停止となる。

 2020年度山梨県公立高校入学者選抜の日程について、全日制前期募集は2020年1月17日と20日、21日に出願を受け付け、1月30日と31日に検査を実施、2月7日に入学許可予定者の内定を通知する。後期募集は2月18日と19日、20日に出願を受け付け、3月4日に学力検査を実施。入学許可予定者発表は3月12日。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)