討論会「異業種参入相次ぐプログラミング教育市場」12/2

 超教育協会は2019年12月2日、「異業種参入相次ぐプログラミング教育市場」をテーマにシンポジウムを紀尾井フォーラムにて開催する。申込みは、Webサイトにて受け付けている。

教育業界ニュース イベント・セミナー
超教育協会
  • 超教育協会
  • 超教育協会シンポジウム「異業種参入相次ぐプログラミング教育市場」
 超教育協会は2019年12月2日、「異業種参入相次ぐプログラミング教育市場」をテーマにシンポジウムを紀尾井フォーラムにて開催する。申込みは、Webサイトにて受け付けている。

 12月2日の超教育協会シンポジウムは、「異業種参入相次ぐプログラミング教育市場」をテーマに実施。プログラミング事業に参入している企業が登壇し、参入した経緯やサービスの紹介、今後の展望などパネルディスカッション形式で議論する。

 登壇者は、東急・沿線生活創造事業部ウェルネス推進グループ課長代理の石川あゆみ氏、タミヤ・営業部営業課の石崎隆行氏、サイバーエージェント・エデュケーション事業部部長の上野朝大氏、ソフトバンクグループ・総務部CSRグループの門脇哲太郎ら10名を予定している。

 参加無料。申込みは、超教育協会Webサイトにて受け付けている。

◆超教育協会シンポジウム「異業種参入相次ぐプログラミング教育市場」
日時:2019年12月2日(月)10:30~12:00
会場:紀尾井フォーラム(東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F)
参加費:無料
申込方法:超教育協会Webサイトにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)