首里城再建、自宅の不用品買取で支援…ブックオフ

 沖縄のシンボル「首里城」再建支援のため、ブックオフコーポレーションは、自宅で不要になった本やCDなどをブックオフ公式販売・買取サイト「ブックオフオンライン」で申し込み、送付すると買取金額すべてを那覇市へ寄付する取組みを開始した。

生活・健康 その他
首里城
  • 首里城
  • ブックオフオンラインの沖縄県首里城火災再建支援
 沖縄のシンボル「首里城」再建支援のため、ブックオフコーポレーションは、自宅で不要になった本やCDなどをブックオフ公式販売・買取サイト「ブックオフオンライン」で申し込み、送付すると買取金額すべてを那覇市へ寄付する取組みを開始した。

 沖縄県の首里城は、2019年10月31日に発生した火災により、正殿などを焼失した。リユースショップ「BOOKOFF」を運営するブックオフグループでは、沖縄県の文化や伝統を象徴する建造物を失った今回の火災に何か支援できないかと窓口を開設。貴重な文化遺産を次世代に継承するため、首里城の再建支援の取組みを実施する。

 ブックオフ公式販売・買取サイト「ブックオフオンライン」には、沖縄県首里城火災再建支援の申込ページを設け、本やDVDなど自宅で不要になった品物を回収し、その査定額同額分を那覇市へ首里城再建の活動資金として寄付する。

 取組みには、不要になった品物の買取価格で団体などを寄付・応援・支援できるブックオフオンラインのサービス「キモチと。」を活用する。対象商品は、本、コミック、CD、DVD・Blu-ray、ゲームソフト・ゲーム機本体、おもちゃ・ホビー、スマートフォン、タブレット・パソコン、ブランドバッグ・宝飾品など。募集期間は、2020年3月31日まで。

 なお、「キモチと。」への参加は領収書発行の対象外となるため、税額控除は受けられない。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)