小中高生による模擬授業「OSAKAスマホサミット」12/1

 大阪の子どもを守るネット対策事業実行委員会は2019年12月1日、大阪市立こども文化センターホールにて「OSAKAスマホサミット2019」を開催する。参加無料。申込締切は11月29日午前10時。

教育イベント 小学生
 大阪の子どもを守るネット対策事業実行委員会は2019年12月1日、大阪市立こども文化センターホールにて「OSAKAスマホサミット2019」を開催する。参加無料。申込締切は11月29日午前10時。

 「OSAKAスマホサミット2019」は、大阪府が青少年のネット・リテラシーを高めることを目的として、学校関係者やPTA、警察、携帯電話会社などの民間事業者とともに実施している「大阪の子どもを守るネット対策事業(文部科学省委託事業)」の一環として開催。子どもと大人が一緒になってネットの適切な利用について考える機会を提供する。

 プログラムは2部制。第1部でスマートフォンのインターネット機器を使用した際に発生しがちなトラブルについて3つのテーマで模擬授業を実施。アンケートから見えてきた青少年のスマートフォンの利用実態の発表や、各学校・団体で取り組んでいるネット利用対策実践事例のプレゼンコンクールも併せて開催する。第2部では、児童・生徒と「子どものネット利用について考えるワークショップ」参加の保護者によるパネルディスカッション、表彰式(模擬授業・事例プレゼンコンクール)を行う。

 ワークショップ参加校は、府立四條畷高校、府立野崎高校、府立守口東高校、大阪学園大阪高校、関西学院千里国際高等部など14校。実践事例プレゼンコンクール参加校は、小中高校生部門が府立野崎高校生徒会、大阪学園大阪高校、大阪市立田島中学校生徒会執行部、大阪市立堀江中学校、大阪市立九条南小学校の5校、社会人部門が府立夕陽丘高校情報科の1校。

 参加無料。参加希望者は、インターネットまたはFAXにて申し込むこと。締切りは11月29日午前10時。定員は300名。

◆OSAKAスマホサミット2019
日時:2019年12月1日(日)13:00~16:30(12:00受付開始)
会場:大阪市立こども文化センターホール(大阪市此花区西9条6-1-20)
募集人数:300名
締切:2019年11月29日(金)10:00
参加費:無料
申込方法:インターネットまたはFAXにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)