学生時代の勉強、社会人の44%「まったく活かせず」

 社会人の44%が「学生時代の勉強を仕事にまったく活かせていない」と回答していることが、ベースメントアップスの調査結果より明らかになった。「すべて活きている」と回答した社会人は9%と1割に満たなかった。

教育・受験 その他
学生時代の勉強は仕事に活かされているか?
  • 学生時代の勉強は仕事に活かされているか?
  • 退職の前に読むサイト
 社会人の44%が「学生時代の勉強を仕事にまったく活かせていない」と回答していることが、ベースメントアップスの調査結果より明らかになった。「すべて活きている」と回答した社会人は9%と1割に満たなかった。

 ベースメントアップスが運営するWebサイト「退職の前に読むサイト」編集部は、社会人を対象とした仕事に関する意識調査を実施し、241人の有効回答を得た。調査期間は2019年11月25日~2019年12月2日。

 学生時代の勉強は仕事に活かされているか聞いたところ、「まったく活かせていない」が44%ともっとも多く、「一部、活きている」24%、「ほとんど活かせていない」23%、「すべて、活きている」9%。7割近くの社会人が「活かせていない」と感じていた。

 退職の前に読むサイトでは、義務教育制度やTOEICの勉強法、学生インターン、プログラミング勉強法などについて紹介している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)