室内遊園地「湘南あそびマーレ」オープン

 全国でレジャー施設などを展開する山崎屋は、神奈川県平塚市に「湘南あそびマーレ」を2019年12月21日にオープンした。バラエティーに富んだ体験型の遊戯施設を備えた全天候型室内遊園地で、幅広い年齢の子どもたちが遊ぶことができる。

デジタル生活 小学生
湘南あそびマーレ
  • 湘南あそびマーレ
  • 遊具「なげるんだー」
  • 遊具「働くくるま」
  • 遊具「ふわふわ滑り台」
 全国でレジャー施設などを展開する山崎屋は、神奈川県平塚市に「湘南あそびマーレ」を2019年12月21日にオープンした。バラエティーに富んだ体験型の遊戯施設を備えた全天候型室内遊園地で、幅広い年齢の子どもたちが遊ぶことができる。

 湘南あそびマーレは、JR東海道本線平塚駅南口から徒歩10分のOSC湘南シティC棟1Fにオープン。知育遊具から、体を動かして元気に遊べる遊具まで約20種類設置。サイクルカートやゴーカートなどの乗り物のほか、ボール温泉やボールシュートなど、天気を気にすることなく遊ぶことができる。

 そのほか、ふわふわボルダリングやふわふわ滑り台のほか、キッズコーナーもあり、小さい子どもも楽しめる。コインロッカーや赤ちゃん連れにも便利な授乳室を完備。

 2020年春には、東京あそびマーレ(八王子市)で人気の「スノータウン」と「ふれあい小動物広場」が新設予定。スノータウンは通常空調で雪を維持管理できるシステムを採用し、体感温度約18~20度の快適な空間で、プレイグラウンドでの雪遊びやそり滑りなど「365日雪が降る世界」を思う存分楽しむことができる。

 入場料は1日遊び放題(一部アトラクションは別料金)に設定。当日の再入場が可能で、湘南あそびマーレが入る商業施設にはフードコートもあり、買い物や遠方から電車や車で来ても1日中楽しめる。また、幼稚園、保育園や小学校の遠足、学童保育の野外活動などにも利用できる。

 営業時間は午前10時から午後7時、休園日はない。入場料は0~1歳無料。3月中旬までオープニングキャンペーン実施中で、2歳~大人は通常平日1,000円を700円、土日祝日1,400円を1,000円。

◆湘南あそびマーレ
住所:神奈川県平塚市代官町33-1 OSC湘南シティC棟1F
営業時間:10:00~19:00(年中無休)
入場料:オープニングキャンペーン中は2歳~大人平日700円、土日祝日1,000円(通常価格は平日1,000円、土日祝日1,400円)
※0~1歳無料
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)