年齢別に見たお年玉の平均額は?

 保健相談サービス「ほけんROOM」を運営するWizleapは、年齢別のお年玉をあげる額に関するアンケート調査結果を発表した。2019年12月27日から29日にかけて1,040人の回答を得た。

生活・健康 その他
幼稚園、保育園児にあげる金額
  • 幼稚園、保育園児にあげる金額
  • 小学生にあげる金額
  • 中学生にあげる金額
  • 高校生にあげる金額
  • 大学生にあげる金額
 保健相談サービス「ほけんROOM」を運営するWizleapは、年齢別のお年玉をあげる額に関するアンケート調査結果を発表した。調査は2019年12月27日から29日にかけて行われ、1,040人の回答を得た。

 幼稚園、保育園児には44%が1,000円と回答し、約70%が1,000円以下だった。2,000~3,000円と答えたのは約20%で、4,000円以上をあげている人はほとんどいない。対して小学生には、2,000~3,000円をあげると回答したのが51%。1,000円および4,000~5,000円はどちらも約20%だった。

 中学生には53%の人が4,000~5,000円をあげると回答し、15%は1万円前後をあげている。また、高校生になると1万円前後が46%、ついで4,000~5,000円が34%という結果になった。

 また、大学生については34%が渡さないと回答。あげる場合は1万円前後が最多で半数近くを占めた。この結果から、子どもの年齢が上がるとともにお年玉の額が増えているとわかった。

 なお、回答者からは「幼稚園、小学生、中学生、高校生で学年が変わっても金額は統一してます。」(30代女性)や、「中学生まで3,000円、高校生から5,000円だが、その年の景気を反映させるようにしている。また、現金でなくAmazonギフト券などのポイントを渡す形にするかも検討中」(30代女性)という声も寄せられた。

◆調査概要:お年玉をあげる額に関するアンケート調査
調査日:2019年12月27日~2019年12月29日
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,040名
《村本茉生》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)