【春休み2020】小3-6生向けSDGs体感イベント3/31

 難民を助ける会(AAR Japan)は2020年3月31日、春休み子どもイベント「体感!SDGs-きみの得意技で世界を変えよう-」を開催する。対象は、小学3年生から6年生。参加費は1人1,000円。

教育イベント 小学生
イベント開催イメージ
  • イベント開催イメージ
  • AAR Japan
 難民を助ける会(AAR Japan)は2020年3月31日、春休み子どもイベント「体感!SDGs-きみの得意技で世界を変えよう-」を開催する。対象は、小学3年生から6年生。参加費は1人1,000円。

 「SDGs(持続可能な開発目標)」とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミット採択の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標。「貧困をなくそう」「質の高い教育をみんなに」といった17のゴールと、169のターゲットで構成されている。

 「体感!SDGs-きみの得意技で世界を変えよう-」は、SDGsを体感してもらうための子ども向けイベント。参加した子どもたちがワークショップを通じて、算数や工作など自分の好きな科目や得技を生かし、SDGsを達成するための行動計画を作る。

 参加費は1人1,000円(世界のお茶菓子付き)。保護者の同伴は可能だが、同伴者も同額の参加費が必要。申込みは、電話またはWebサイトにて受け付けている。定員は各回20名。

◆体感!SDGs-きみの得意技で世界を変えよう-
日時:2020年3月31日(火)
<午前の部>10:30~12:30
<午後の部>14:00~16:00
会場:AAR事務所6F交流スペース(東京都品川区上大崎2-12-2ミズホビル6F)
対象:小学3年生~小学6年生(保護者同伴可能)
募集人数:各回20名
参加費:1人1,000円(世界のお茶菓子付き)
※同伴者についても同額の参加費が必要
申込方法:電話またはWebサイトにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)