受験生応援サイト「進メ!受験生。掴メ!大学生活。」大学生協が開設

 全国大学生活協同組合連合会(大学生協)は、「進メ!受験生。掴メ!大学生活。」と題した受験生応援サイトのプレ版をオープンした。受験生のリアルな声や先輩たちが伝授する合格の秘訣などを紹介している。

教育・受験 高校生
進メ!受験生。掴メ!大学生活。
  • 進メ!受験生。掴メ!大学生活。
  • 受験期コンテンツ
  • リフレッシュ方法
  • 大学生活コンテンツ
 全国大学生活協同組合連合会(大学生協)は、「進メ!受験生。掴メ!大学生活。」と題した受験生応援サイトのプレ版をオープンした。受験生のリアルな声や先輩たちが伝授する合格の秘訣などを紹介している。

 Webサイトでは、「受験期」と「大学生活」に分けて掲載。「受験期」では、同じ受験生たちは何を思い考えているのか、現役の受験生にアンケートを行った結果を紹介。勉強の合間のリフレッシュ方法として、もっとも多かったのが「音楽を聞く」、ついで「寝る」「動画を見る」が続いた。勉強場所は半数以上が「自宅」で、ついで「塾」「学校」「図書館」が続いた。

 また、大学生の先輩たちが受験期のリフレッシュ方法や食事、睡眠などをアドバイス。受験期は正しい生活リズムを心掛けることや、好きなユーチューバーの動画を見て励まされたこと、仮眠の取り方など、実体験を伝授している。そのほか、受験勉強で気を付けたこと、お勧めの参考書なども紹介している。

 「大学生活」では、高校と大学の授業の違いを文系と理系それぞれの先輩にインタビュー。選択理由や大学の時間割、学年ごとの授業内容など具体的にまとめている。

 さらに、大学入学にかかる費用を、現役大学生たちのデータをもとにシミュレーションもできる。大学生協の調査によると、受験・入学にかかる初期費用は「自宅生」「下宿生」「寮生」と条件によって異なるが、全体の平均金額を見ると約150万円かかるという結果になっている。親と相談して、進学を希望している学校の初期費用がどれくらいになるか、しっかり試算しておくことが大事だとしている。

 そのほかのコンテンツは2020年4月に公開予定。サークル、アルバイト、1人暮らし、休日の遊び方、海外経験など、さまざまな情報を発信していく。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)