英検、第3回二次試験でマスク着用推奨…新型コロナウイルス対策

 日本英語検定協会は2020年2月12日、「英検二次試験 新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について」を発表した。通常、英検の各種試験において試験中のマスク着用を禁止しているが、2019年度第3回検定に限り、二次試験当日のマスク着用を推奨するという。

教育・受験 高校生
英検二次試験 新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について
  • 英検二次試験 新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について
  • 英検
 日本英語検定協会は2020年2月12日、「英検二次試験 新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について」を発表した。通常、英検の各種試験において試験中のマスク着用を禁止しているが、2019年度第3回検定に限り、二次試験当日のマスク着用を推奨するという。

 新型コロナウイルスに関するニュースが連日報道され、感染拡大が懸念されている。これを受け、日本英語検定協会は2019年度第3回検定における新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応を発表した。

 英検の各種試験において通常、試験中のマスク着用を禁止しているが、受験者の安全な受験環境を保持するため、2019年度第3回検定に限り、二次試験当日のマスク着用を推奨する。試験会場ではマスクの配布を実施しないため、マスクは受験者が用意する。

 ただし、マスクを着用する場合は、本人確認などの写真照合の際に試験監督者の指示に従ってマスクを一度取り外すこと。面接官に声が伝わらない場合、試験結果に影響する場合もあるため、面接試験中は面接官にはっきりと声が伝わるように発話することなど、注意が必要

 試験当日は、面接官や試験監督者などもマスクの着用を励行する。面接官には普段よりもトーンを上げて発声するよう通達しているため、安心して受験してほしいとしている。なお、マスク着用に関する試験不成立の申し出には対応できない。

 指定感染症を含む学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(新型コロナウイルス、インフルエンザなど)に罹患し治癒していない場合は、二次試験の受験を控えるよう呼びかけている。なお、症状により医師によって感染の恐れがないと認められる場合はこの限りではない。受験をしなかった場合でも検定料の返還や追試験などの措置は実施しない。

 2019年度第3回検定二次試験は、A日程が2月23日、B日程が3月1日に行われる。今回の対応は2019年度第3回についての措置となる。2020年度第1回以降、引き続き同様の措置を講じる場合は、あらためて通知する。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)