遊びと学びを応援「ワークショップコレクション」人気芸人も参加3/21・22

 2020年2月13日に、墨田区の情報経営イノベーション専門職大学(以下iU)にて行われた「CANVAS ワークショップコレクション」の開催発表会見のもようをお伝えする。

教育・受験 小学生
「CANVAS ワークショップコレクション」3/21・22開催
  • 「CANVAS ワークショップコレクション」3/21・22開催
  • CANVAS代表の石戸奈々子氏
  • iU学長の中村伊知哉氏
  • 登壇した芸人たち
  • 女性お笑いコンビのガンバレルーヤの2人
  • くまだまさしは「オリジナルサングラスをツクろう!」で、参加者と一緒に工作キットを使ったオリジナルサングラスづくりを行う
  • お笑いコンビのトレンディエンジェル・斎藤司
  • おばたのおにいさんとひょっこりはんの2人は、「ドローンと遊ぼう!」をともに担当
 2020年2月13日に、東京にて4年ぶりの大規模開催となる「CANVAS ワークショップコレクション」の開催発表会見が、4月に開学となる墨田区の情報経営イノベーション専門職大学(以下iU)にて行われた。リセマムではそのもようを取材。盛り上がった会見の内容をお伝えする。

 ワークショップコレクションとは、子どもたちの想像力や表現力を刺激するクリエイティブ・ワークショップの全国普及と発展を目的としたプロジェクト。最新のテクノロジーに触れたり、造形、絵画、サイエンス、映像、デジタル、音楽など多彩なプログラムを体験できるイベントだ。まるでテーマパークのように1日中、子どもだけでなく親も一緒に楽しめる。

 今回のワークショップコレクションは、東京では4年ぶりとなる2万人規模の参加者を見込んだ大規模開催だという。この規模の開催が近年東京で行われなかった理由として、CANVAS代表の石戸奈々子氏は冒頭で、「実はこれだけの人数を収容できる会場を都内ではなかなか押さえられなかった。今回、4年ぶりに開催できる運びとなったのは、4月に開学となるiUまるごと1校を会場としてお借りすることができたから」と述べた。

CANVAS代表の石戸奈々子氏CANVAS代表の石戸奈々子氏

 その後石戸氏はイベントの概要を説明し、「子どもも大人も、朝から晩まで楽しんでもらえると思う。ぜひ、この遊びと学びの秘密基地に遊びに来てほしい」と締めくくった。

 会見ではiU学長の中村伊知哉氏も登壇。中村氏が以前ディレクターを務めたロックバンド「少年ナイフ」がiUの校歌を作成したと発表したほか、iUの開学についての思いや、この大学の特色や4年間の教育で目指すことについて説明した。

iU学長の中村伊知哉氏iU学長の中村伊知哉氏

 また、CANVASの石戸氏と共に以前からこのワークショップを開催していたことや、吉本興業の社外取締役としての立場から、今後実現していきたいことについて言及。「やりたいことは色々あるが、(このワークショップが)その第1弾となる」と語った。

 今回のワークショップコレクションでは、約100程度のワークショップが実施される見込みという。テーマは「子どもたちのさまざまな『遊びと学び』を応援する2日間」。想造力・表現力を刺激するさまざまなワークショップが集合するという。

 たとえば、「デジタル最先端!未来の学びを体験」のブースでは、最新のSTEAM教育や、遊びと学びのプラットフォームアプリ、ラフ&ピース マザーの最新コンテンツが先行体験できる。NHKの人気番組とのコラボレーション企画もあり、「チコちゃんに叱られる!」のスペシャルステージも予定されている。

 今回のワークショップでの最大の特徴は、多くのお笑い芸人たちが講師となったワークショップが多数開催されること。今回の会見にも多くの芸人が登壇した。

登壇した芸人たち

 女性お笑いコンビのガンバレルーヤの2人は、女の子向けサイエンストイ「ハピエンス」を使った「大きなピアノをツクろう」のワークショップを担当し、「ピアノは手で弾くもの」という固定概念を覆せる体験を目指すと語った。

女性お笑いコンビのガンバレルーヤの2人

 また、くまだまさしは「オリジナルサングラスをツクろう!」で、工作キットを使ったオリジナルサングラスを参加者と一緒につくるという。

くまだまさしは「オリジナルサングラスをツクろう!」で、参加者と一緒に工作キットを使ったオリジナルサングラスづくりを行う

 会見でくまだは、「実は今までにほかのイベントなどで何十回も同じワークショップを行ってきた。その都度、子どもたちはものすごく熱中して作品を作りあげる。今回も、途中に会話をしながら1時間のワークショップを盛りあげたい」と意気込みを語った。

 このほか、お笑いコンビのトレンディエンジェル斎藤司は「漫才ワークショップ」を担当。

お笑いコンビのトレンディエンジェル・斎藤司

 おばたのおにいさんとひょっこりはんの2人は、「ドローンと遊ぼう!」で、ドローンと鬼ごっこを行うというプログラムについて説明。

おばたのおにいさんとひょっこりはんの2人は、「ドローンと遊ぼう!」をともに担当

 体育大学を卒業したおばたのおにいさんは当日、デモンストレーションをはさみながら、子どもたちと一緒にドローンとの鬼ごっこに参加するという。

 会見には当日の講師となる芸人としてもう1人、黒ラブ教授が壇上に。

白衣を羽織っているのが黒ラブ教授。ワークショップ当日は「お笑いSTEM実験ショー」で、未知の宇宙人ロボットを作るという

 黒ラブ教授は芸人でありながら東京大学大学院客員研究員でもあるという、吉本でも異色の経歴をもつ芸人だ。この黒ラブ教授はワークショップ当日は「お笑いサイエンス実験ショー」を担当するといい、今回の会見向けに用意したという、過酸化水素水と野菜を使用して酸素を発生させ、充填された酸素でフィルムケースをとばすという「野菜ロケット」の実験ショーを披露した。

今回の会見向けに用意された「野菜ロケット」の実験ショーのようす。大人も賑わう楽しい実験ショーが披露された

 こうした参加型イベントのほか、世界49か国800作品の「デジタル絵本」の体験や、世界で活躍するプロフェッショナルによる小学生向けの授業も開講。また、メイン会場となるiUのほか、近隣の商店街や学校、ミュージアムなどでもワークショップが開催され、街全体でこのイベントを盛り上げる。

2020年4月に開学となる墨田区の情報経営イノベーション専門職大学(iU)の外観

 なお、一部には事前申込みが必要なイベントもあるため、「CANVAS ワークショップコレクション」のWebサイトを確認してほしい。

 大人もワクワクするような内容が盛りだくさんの2日間。新しい遊びと学びを通じ、親子で楽しみながら、子どもの世界観を広げる可能性のある、有意義な「体験」ができるのではないだろうか。

◆「CANVAS ワークショップコレクション」開催概要
開催日時:2020年3月21日(土)、22日(日) 10:00~17:00
入場料:無料 ※一部参加にあたり材料費がかかる
開催場所:iU(情報経営イノベーション専門職大学)
アクセス:東京都墨田区文花1-18-13
対象:未就学児~小学生
見込み来場者数:2万人
ワークショップ数:約100程度
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)