【大学受験2020】国公立大2次試験2/25開始…解答速報

 国公立大学2次試験の前期日程が2020年2月25日より、全国の168大学580学部で実施される。前期日程の募集人員8万51人に対し、志願者数は24万3,052人、志願倍率は3.0倍となった。

教育・受験 高校生
確定志願状況
  • 確定志願状況
  • 国公立大学2次試験の解答速報掲載予定(河合塾)
  • 国公立大学2次試験の解答速報掲載予定(駿台)
  • 国公立大学2次試験の解答速報掲載予定(東進)
  • 国公立大学2次試験の解答速報掲載予定(代々木ゼミナール)
 国公立大学2次試験の前期日程が2020年2月25日より、全国の168大学580学部で実施される。前期日程の募集人員8万51人に対し、志願者数は24万3,052人、志願倍率は3.0倍となった。

 文部科学省が2020年2月20日に発表した確定志願状況によると、前期日程では、国立大学が82大学393学部の募集人員6万3,828人に対し、志願者数は18万2,772人、志願倍率は2.9倍。公立大学が86大学187学部の募集人員1万6,223人に対し、志願者数は6万280人、志願倍率は3.7倍。前年度と比べて、志願倍率は国立で0.1ポイント、公立で0.3ポイント減少した。

 前期日程で2段階選抜を実施したのは、国立44大学117学部と公立18大学37学部の計62大学154学部で、2,138人が不合格となった。

 予備校のWebサイトでは、国公立大学2次試験前期日程の解答速報を2月25日より順次公開する。東京大学や京都大学、北海道大学、東北大学、大阪大学など、河合塾は21大学、駿台は16大学、東進は39大学、代々木ゼミナールは13大学について掲載予定。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)