【家庭支援】学童への昼食提供など食事に関するサービス(コロナ対応)

 給食の代わりに昼食準備をしてから出勤する保護者や、休校中にも子どもたちを受け入れる学童施設や子ども食堂等に「食事」を提供するなどの支援をまとめた。出前館・日本フードデリバリー、ワタミ、ローソン、homeal、クックパッドのサービスを紹介。

教育・受験 未就学児
イメージ画像
  • イメージ画像
 新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に、政府が小中高校や特別支援学校などの臨時休校を要請したことを受け、多くの小中学校で3月2日より休校が開始となった。学校以外にも休塾や文化・学習施設等の休館も相次いでいることから、子どもの昼食の準備に頭を悩ませている保護者も多い。

 給食の代わりにお昼ご飯の準備をしてから出勤する保護者や、休校中にも子どもたちを受け入れる学童施設等に「食事」に関するサービスの提供を発表した企業もある。ここでは、子どもたちとその保護者の「食事」を支援するサービスを紹介する。

出前館・日本フードデリバリー「お弁当提供」
 デリバリーサービス「出前館」と、出前館のグループ会社である、日本フードデリバリーは、児童養護施設や子ども食堂・学童保育施設に対し、各地域の飲食店の食事を提供している。受付窓口は、これまで児童養護施設などの支援に取り組んできた全国環境対策機構で、商品の提供は、出前館と日本フードデリバリーが支援する。先着3,000食で申込期限は2020年3月12日(木)まで。

ローソン「学童保育施設へのおにぎり無償配布」
 ローソンは、学童保育の昼食をサポート。毎週おにぎり10,000個、合計30,000個を、希望する全国の学童保育施設に無償配布する。応募期間は、3月10日(火)届け分が3月4日(水)17時締切、3月17日(火)届け分が3月11日(水)17時締切、3月24日(火)届け分が3月18日(水)17時締切。応募はメールで受け付けている。

ワタミ「お弁当・お惣菜を商品代金相当無料」
 休校措置対象の幼稚園・小学校・中学校・高校等に通う子どもを対象に「まごころ御膳」(ごはんと4種類のお惣菜)/「まごころおかず」(5種類のお惣菜)を「ワタミの宅食」サービスエリア内に届ける。申込みは週単位で、届け期間は3月9日週(月)~13日(金)、3月16日(月)~19日(木)、3月23日(月)~27日(金)、3月30日週(月)~4月3日(金)。申込締切は届け週の前週水曜日で、申込みは「ワタミの宅食」受付センターの電話で受け付けている。なお、商品代金相当をワタミで負担し、配送に関わる諸経費として1食あたり200円を支払う(例:1週間分=1食あたり200円×5日分=1,000円/税込)。

homeal「医療保育等の子育て家庭100世帯へ幼児食300食を無償提供」
 医療・保育・教育・福祉関係等に勤務しながら共働き環境やひとり親環境で子育てをしている家庭100世帯に対して、自社商品の3食セットを無償提供する。商品は親子2人分サイズが1セットになっている。幼児期(1~6歳頃)でも食べられる味付けと高い栄養価のメニューで、小学生以降の子どもも安心して食べられるという。申込みはWebサイトの申込フォームから受け付けている。

クックパッド「有料機能『人気順検索』無料開放」
 外出を控え自宅で過ごす時間が増えることにより、家庭内では毎日の料理の負担が増加することから、クックパッドでは「このような状況下でも前向きな気持ちで過ごせる人をひとりでも多く増やすために」、プレミアムサービス会員向け機能のひとつである「人気順検索」を3月15日まで無料開放している。対象デバイスは、iOSアプリ/Androidアプリ/webブラウザ(PC・スマートフォン)。iOSアプリ、Androidアプリは最新版へアップデートすることで利用可能になる。
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)