シェーン英会話、日本人講師の個人レッスンに新コース

 シェーンコーポレーションが運営する英会話スクール「シェーン英会話」は2020年4月1日より、日本人講師の個人レッスンで「読み書き強化」「英検対策」の2つの新コースを開講する。

教育・受験 小学生
日本人講師の個人レッスン(イメージ)
  • 日本人講師の個人レッスン(イメージ)
  • 読み書き強化コース(イメージ)
  • 英検対策レッスン(イメージ)
 シェーンコーポレーションが運営する英会話スクール「シェーン英会話」は2020年4月1日より、日本人講師の個人レッスンで「読み書き強化」「英検対策」の2つの新コースを開講する。

 2020年度の小学校学習指導要領改訂により、英語の読み書きや英検対策などニーズが多様化していることから、シェーン英会話では多くの要望に応えられるよう日本人講師の個人レッスンで新コースを開講。シェーン英会話の定評あるネイティブ講師によるレッスンに加え、日本語も使用してきめ細やかに指導する日本人講師によるレッスンを受講することで、英語の仕組みをより深く理解し、英語力を高められるという。

 「読み書き強化」コース(小学1年生~6年生)は、アルファベットやセンテンスの書き方、フォニックス(英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法のひとつ)の基本ルールを習得し、読み書きの力をつけることで英語の基礎を築くレッスン。受講費(月謝制)は、50分×週1回のレッスンで月2万6,400円、ネイティブ講師によるレッスンとセットで受講する場合は月1万9,800円。

 「英検対策」コース(5級~2級)では、年3回実施される目標級の試験にあわせ、理解度を確認しながら合格に必要な文法・語彙・表現の習得を目指す。一次試験(筆記)と、3級以上に課される二次試験(面接)のそれぞれの対策が可能。受講費(回数制)は、一次直前演習が50分×全12回(3か月)のレッスンで8万7,450円、ネイティブ講師によるレッスンとセットで受講する場合は6万6,000円。二次面接対策が50分×全4回(1か月)で2万9,150円、ネイティブ講師によるレッスンとセットで受講する場合は2万2,000円。

 無料体験レッスンの申込みは、公式サイトまたは電話にて受け付けている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)