【高校受験2020】都立高入試、分割後期・2次募集の学力検査問題など公開

 東京都教育委員会は2020年3月10日、2020年度(令和2年度)都立高等学校入学者選抜における分割後期募集・全日制第2次募集の学力検査問題および正答表を公開した。国語、数学、英語の検査問題のほか、基本方針や採点のポイントも閲覧できる。

教育・受験 中学生
東京都教育委員会
  • 東京都教育委員会
  • 2020年度都立高等学校入学者選抜 学力検査問題および正答表(分割後期募集・全日制第二次募集)
 東京都教育委員会は2020年3月10日、2020年度(令和2年度)都立高等学校入学者選抜における分割後期募集・全日制第2次募集の学力検査問題および正答表を公開した。国語、数学、英語の検査問題のほか、基本方針や採点のポイントも閲覧できる。

 2020年度都立高等学校入学者選抜における分割後期募集・全日制第2次募集は、2020年3月5日に入学願書提出、3月6日に入学願書取下げ、3月9日正午まで入学願書再提出を受け付けた。全日制60校の募集人員1,437人に対し、最終応募人員は1,060人。倍率は前年度(2019年度)より0.06ポイント減の0.74倍だった。

 学力検査は国語、数学、英語の3教科で、3月10日に実施された。都教育委員会は同日、3教科の基本方針、検査問題、マークシート解答用紙、正答表とともに、参考として採点のポイントをWebサイトに公開。なお、国語の一部の問題は掲載許諾申請中となっている。

 基本方針には、各教科における出題方針や各問のねらいを掲載している。たとえば英語では、「初歩的な英語を読み、話し手や書き手の意向などを理解するとともに、自分の考えなどを表現するコミュニケーション能力をみる」が基本方針。採点のポイントについて、問題2の問3(2)は「<条件>に従って、3つの英語の文で適切に書かれている」ことをポイントとして記載。あわせて、受検者の多様な表現を積極的に評価すること、各学校において、採点のポイントを踏まえて「部分点の基準」を作成し、「部分点の基準ごとの点数」を定めることもあげている。

 分割後期募集・全日制第2次募集の合格者発表は3月16日正午に実施。入学手続期間は3月16日正午から午後3時までと17日午前9時から正午まで。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)