児童文学作家によるオンライン朗読リレー、ユニセフら実施

 ユニセフ(国連児童基金)は、国際出版連合(IPA)、世界保健機関(WHO)と共同で、児童文学作家によるオンライン朗読リレー「Read the World(世界を読もう)」を行っている。

デジタル生活 未就学児
小学校で本を読むカンボジアの女の子 (c) UNICEF_UN0319172_
  • 小学校で本を読むカンボジアの女の子 (c) UNICEF_UN0319172_
  • イタリ人作家エリザベッタ・ダミと「編集長ジェロニモシリーズ」のキャラクタージェロニモ (c) UNICEF Italia
 ユニセフ(国連児童基金)は、国際出版連合(IPA)、世界保健機関(WHO)と共同で、児童文学作家によるオンライン朗読リレー「Read the World(世界を読もう)」を行っている。

 「Read the World」は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により自宅で過ごす子どもたちや若者たちに向けて、世界中から愛される児童文学の作家たちが自ら執筆した作品をオンラインで朗読する取組み。その初回として2020年4月2日、日本でも「編集長ジェロニモシリーズ」で知られるイタリア人作家エリザベッタ・ダミ氏による作品の朗読が、自身のInstagramアカウントにてライブ配信された。ライブ配信された動画は現在も視聴できる。

 朗読リレーは、ほかの著名な作者たちによって今後も継続する。詳細については、ユニセフWebサイトにて順次公開予定。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)