正しい手洗い方法を啓もうする「#手洗いチャレンジ」開始

 レキットベンキーザー・ジャパンは2020年4月6日、TikTokにおいて薬用石けん「ミューズ」による正しい手洗い方法を啓もうする「#手洗いチャレンジ」を開始した。実施期間は4月12日まで。一般ユーザーもチャレンジに参加し、手洗いの仕方を伝えていくことができる。

生活・健康 その他
#手洗いチャレンジ
  • #手洗いチャレンジ
  • #手洗いチャレンジ
 レキットベンキーザー・ジャパンは2020年4月6日、TikTokにおいて薬用石けん「ミューズ」による正しい手洗い方法を啓もうする「#手洗いチャレンジ」を開始した。実施期間は4月12日まで。一般ユーザーもチャレンジに参加し、手洗いの仕方を伝えていくことができる。

 正しい手洗い方法をテーマにしたレキットベンキーザーによるTikTokグローバルチャレンジ「#Handwashchallenge」は、すでにインドをはじめ、世界中に広まっている。今回、日本でも薬用石けん「ミューズ」ブランドで「#手洗いチャレンジ」として、4月6日から12日まで実施する。

 「#手洗いチャレンジ」は、オリジナルの楽曲やダンス、ブランドエフェクトによって、4ステップで正しい手洗い方法がわかるコンテンツ。動画で「手のひらをゴシゴシ」「指の間をゴシゴシ」「指先・爪の間をゴシゴシ」「手の甲、手首も忘れずにね!」という4ステップをテンポよく伝え、「時間をかけて手を洗おう!」と呼び掛けている。

 企画には、TikTokで多くのフォロワーを持つトップクリエイターも多数参加予定。一般の人も薬用石けん「ミューズ」のスタンプを使って手洗いの4ステップをマスターし、チャレンジに参加することができる。ユーザーがハッシュタグチャレンジに取り組むことで、正しい手洗い方法を啓もうし、さらなる衛生管理の徹底につなげていきたい考えだ。

 企画を推進したレキットベンキーザー・ジャパンのマーケティングディレクター、サチン・メヘタ氏は「みなさんがキャンペーンを通して、楽しみながら良い手洗い習慣を始めるきっかけになれば」とコメントしている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)