IIJ、25歳以下に30GBのデータ量を無償提供…コロナ支援

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は2020年4月8日、新型コロナウイルス感染症の影響による全国の教育機関の休校処置を踏まえ、オンライン授業や学習環境を支援するため、対象条件を満たす25歳以下の者へ30GBのデータ量(クーポン)を無償提供すると発表した。

デジタル生活 大学生
IIJmio
  • IIJmio
  • インターネットイニシアティブ
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は2020年4月8日、新型コロナウイルス感染症の影響による全国の教育機関の休校処置を踏まえ、オンライン授業や学習環境を支援するため、対象条件を満たす25歳以下の者へ30GBのデータ量(クーポン)を無償提供すると発表した。

 対象サービスは「IIJmioモバイルサービス」。対象者は大容量オプション(データオプション20GB、30GB)を2020年3月までに申し込んでおり、4月まで継続利用している25歳以下の者。

 特別措置として、大容量オプションを契約しているプランへ順次、追加で30GBのデータ量(クーポン)を無償で付与。契約プランで大容量オプションの20GB、30GBの両方を契約していても30GBの付与になる。

 ユーザー側の手続きは不要。なお、付与完了後の通知は行わない。付与の状況については、会員専用ページの残量照会やアプリ「IIJmioクーポンスイッチ」(みおぽん)にて確認できる。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)