【休校支援】小中向けオンライン教室「きょうの時間割」進研ゼミ

 ベネッセコーポレーションの「進研ゼミ」は2020年4月10日、東京都をはじめ7都府県において政府から緊急事態宣言が発令され、休校がさらに延長されることを受け、自宅でも学校での生活リズムが作れる小中学生向けオンライン教室「きょうの時間割」を開始した。

教育ICT 小学生
きょうの時間割
  • きょうの時間割
  • きょうの時間割
  • グランジ遠山大輔
  • HY
  • はな
  • 市岡元気
 ベネッセコーポレーションの「進研ゼミ」は2020年4月10日、東京都をはじめ7都府県において政府から緊急事態宣言が発令され、休校がさらに延長されることを受け、自宅でも学校での生活リズムが作れる小中学生向けオンライン教室「きょうの時間割」を開始した。

 「きょうの時間割」では、学校での規則的な生活習慣を休校中にも自宅で送れるよう、学びに向かうきっかけを作るコンテンツを毎日時間割に沿って配信。午前8時45分開始の「朝の会」から始まり、「きょうの授業」「きょうの自習」「帰りの会」という流れで正午に終了となる。子どもたちからのメッセージも受け付け、双方向のコミュニケーションで応援する。

 「朝の会」では、学長の挨拶や集中力をつけるコツなどのアドバイス、企画に賛同したアーティストによる特別ライブを実施。臨時学長には、お笑い芸人の「グランジ遠山大輔」が就任している。

 「きょうの授業」では、今回の企画に賛同したさまざまな経歴の講師たちによる、1コマ30分のプログラムを1日3時間配信。アーティスト「HY」の音楽レッスンや、モデル「はな」の英会話教室、サイエンスアーティスト「市岡元気」の科学実験などを予定している。

 「きょうの自習」は、学校の宿題などを取り組む時間に。ベネッセWebサイトでは、「春の総復習ドリル」のPDFデータなどを無償提供している。「帰りの会」では、子どもたちからの相談に対する学長からのメッセージや、午後を有意義に過ごすためのアドバイスを行う。

 提供期間は4月24日までを予定。進研ゼミWebサイトにて配信している。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)