【休校支援】プログラミング教育の模擬授業をライブ配信…みらいいチャンネル

 プログラミングやSDGsなどの新たな学びに関するメディア「みらいい」を運営するイノビオットは2020年4月11日より、プログラミング教育など先端教育を動画で楽しく体験する「みらいいチャンネル」において、LIVE配信を活用したプログラミング教育の模擬授業を開始する。

教育ICT 先生
プログラミング教育の模擬授業
  • プログラミング教育の模擬授業
  • みらいい
 プログラミングやSDGsなどの新たな学びに関するメディア「みらいい」を運営するイノビオットは2020年4月11日より、プログラミング教育など先端教育を動画で楽しく体験する「みらいいチャンネル」において、LIVE配信を活用したプログラミング教育の模擬授業を開始する。

 イノビオットは3月3日、プログラミング教育など先端教育を動画で楽しく体験する「みらいいチャンネル」を開設。この度、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う小学校の休校や外出自粛をサポートするために、「みらいいチャンネル」においてLIVE配信を活用したプログラミング教育の模擬授業を4月11日より開始する。

 配信内容は、「小学校を中心としたプログラミング教育ポータルPowered by 未来の学びコンソーシアム」に公開されているプログラミング教育の授業事例を参照。「プログラミング言語『Scratch(スクラッチ)』の環境を整えよう」「【社会×プログラミング】ブロックを組み合わせて47都道府県を見つけよう」「【算数×プログラミング】正多角形をプログラムを使ってかこう」などをテーマとした授業を展開する。

 LIVE配信中には、意見や要望のコメントを受け付ける。再放送では収録映像を利用するが、スタッフがリアルタイムでコメントへ返答する。LIVE配信に関する最新情報は、「みらいい」のLIVE配信特設ページや公式Twitterで発信する。

【休校支援】みらいいチャンネル、プログラミング教育の模擬授業をライブ配信

《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)