いじめ対策サービス「YourBase」都内私立学校で正式採用

 wit-roomは、生徒が匿名で学校にいじめの投稿ができるWebサービス「いじめ対策サービスYourBase」が2019年4月からの試験期間を終え、2020年4月より都内私立学校で正式採用された。

教育・受験 中学生
YourBase
  • YourBase
  • YourBase
 wit-roomは、生徒が匿名で学校にいじめの投稿ができるWebサービス「いじめ対策サービスYourBase」が2019年4月からの試験期間を終え、2020年4月より都内私立学校で正式採用された。

 「いじめ対策サービスYourBase」は、生徒が在籍している学校にいじめなどの問題を匿名で投稿できるサービス。生徒からの匿名投稿へは学校側から返信が可能で、より詳細な情報も生徒から聞くことができ、生徒には学校が投稿を確認したことがわかる既読機能を設けている。

 都内私立学校での試験導入前は、「的外れな内容や嘘の報告があるのでは?」「対応に追われて通常の業務に支障が出てくるのでは?」といったネガティブな印象を持たれていたが、当初の予想に反して的外れな内容や嘘の報告はほとんどなかったという。むしろ生徒自身から実名での投稿が多く、話を聞いたり早期に対策を打ったりと解決の近道となった。教職員からは投稿数よりも、いじめなどの抑止力に効果があると声が寄せられ、1年間の試験期間を終え2020年4月から正式採用された。

 アプリのインストールは不要。学校で発行された登録用コードを利用して、学年とパスワードを入力するだけで登録完了し、すぐに利用開始できる。インターネット接続が可能な環境であれば、スマートフォンやタブレット、ゲーム機やテレビからなど、幅広いハードで利用が可能。教職員は専用画面から月別の投稿数などを統計データとして確認でき、投稿の多い時期や登録済みの単語を集計するなど、情報を早く正確に把握することができる。

 wit-roomは今後、関係機関と情報共有・協力の体制を取りながら、いじめの多い年代の中学校を中心にサービス普及を促進していくとしている。サービスについての問合せは、「YourBase」Webサイトにて受け付けている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)