そっと悩みを相談、千葉県の中高生向けLINE窓口

 千葉県教育委員会は2020年4月20日から2021年3月28日まで、2020年度の「そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば~」を開設する。面と向かっては相談できないこと、思い悩むことがあれば、どのようなことでも気軽に相談してほしいという。

デジタル生活 中学生
そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば~
  • そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば~
  • そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば~ 2019年度の実施結果
  • 千葉県教育委員会「SNSを活用した相談事業」
 千葉県教育委員会は2020年4月20日から2021年3月28日まで、2020年度の「そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば~」を開設する。面と向かっては相談できないこと、思い悩むことがあれば、どのようなことでも気軽に相談してほしいという。

 千葉県のSNSを活用した相談事業「そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば~」は、生徒が抱えるさまざまな悩みを、気軽に、誰にも知られず相談できるよう、生徒にとって身近なSNSを活用した教育相談窓口。友達や家族とうまくいかない、成績や進路、先生との関係で悩んでいるなどの相談に、専門のカウンセラーが応える。

 対象は、県内(千葉市立学校を除く)の中学校・義務教育学校(後期課程)・中等教育学校・高校・特別支援学校に在籍する生徒。そのほか、2020年度末に13歳以上18歳以下で県内の国立学校に通学する生徒も対象となる。

 2020年度の相談期間は、2020年4月20日から2021年3月28日の毎週水曜日と日曜日、午後5時から午後9時まで。ただし、4月20日から5月9日、8月27日から9月5日、1月7日から1月9日、3月25日から3月27日の期間は毎日受け付ける。

 2019年度の実施結果によると、2019年7月20日から9月3日までの期間で行い、登録者数は開始時620人・終了時928人。期間中の相談受付件数は863件(1日平均19件)、実質相談者数は359人、1人あたりの相談受付数は平均2.4件だった。アンケート結果を見ると、86.5%が「今回相談してよかった」、85.3%が「また相談したい」、90.6%が「LINE相談は相談しやすかった」と答えている。

 利用方法は、県Webサイトに掲載されたQRコードでLINEアプリを読み取り、「SNS相談@ちば」を友だち追加する。SNS相談のほか、「子どもと親のサポートセンター」「24時間子供SOSダイヤル」「Eメール相談」など、電話やメールでも相談可能となっている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)